ちょっと一息…海外denkiコラム配信中ちょっと一息…海外denkiコラム配信中

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

電気を選ぶなんて当たり前!?[アメリカ編]

From タニー

みなさん!ご家庭の「電力自由化」がいよいよ来年の春からスタートしますね!

「いままで電気代は地域で決まってたのに、何かめんどくさくなるんじゃない?」と思われている方も多いと思います…が、実は、海外ではずーっと前から家庭の「電力自由化」がスタートしているんです! そんな海外事情を調査すべく、eo電気スタッフが日本を飛び出しました! ご挨拶が遅れましたが、電気について見習い中の「知りたい女子」タニーが、海外からの生の声をみなさんにリポートしていきたいと思います♪

記念すべき第一回目は、アメリカからのリポートです(^ ^)

テキサス州はダラスに到着すると、まずは腹ごしらえ♪と、そこで初!の現地インタビューに応じてくれた25歳のウエイターさんは、なんと8年間で6回も電力会社を替えていました!(いきなり、すごい人と出会いましたね…)
一人暮らしをされていて、パソコンから比較サイトで「どこがいいか?」を調べて、変更をしているようです。(そのお店で、少し悩んで選んだランチもなかなかGoodでした☆)

続いて、お宅訪問をさせていただいた、4人家族のご家庭では「加入したら××××マイル貰えたし、月の電気使用量に合わせてマイルが増えていくから替えちゃったわ♪」と、マイレージポイントが貯まるという理由で切り替えるお宅もありました!
さすがに13年も前から自由化が始まっているアメリカでは、電力会社を選ぶ自由が体に染み付いているようです。(自由を愛する国ですね☆)
…かと、思えば「僕は賃貸だから、電気代は大家さんに支払ってるし、電力会社を自由に選べるなんて知らなかったよ!!」と驚くのは、街のはちみつ売りの男性。

このように「電力自由化」について知っている人、知らなかった人と分かれはしたものの、自分の好みに合った電力会社を決めている人たちが圧倒的に多かったようです!
私たちにとっては「なにそれ!?」と思うようなことでも、一歩、日本を出れば当たり前のこと。
日本以外の国に目を向けると面白い発見がたくさんあります♪

これから、みなさんにはもっとたくさんの海外事情を紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね♪

【次のレポート】 電気選びはeasy going!? →

  • facebook
  • twitter