世界のdenki生リポート:イタリア編世界のdenki生リポート:イタリア編

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

当たり前じゃないんです!スムーズな生活【イタリア】

はじめまして!ミミです(^ ^)
イタリアからの第一回目のリポートをお届けします。
早速!イタリアならではの、「日本ではあり得ない話」をお届けします。

「また!?悪いけど、食事中だから切るわよ。」
うんざりした様子で手にした受話器を置くのはローマの郊外で暮らす友人のR。

それは「電力会社を乗り換えませんか??」という勧誘の電話。
週に何度も、しかも絶対に家にいる夕食時を狙ってかけてくるんです(> <)
一日を終えた家族が集まる夕食の時間は、イタリア人にとってとても大切なひとときですからみんな楽しく過ごしてるんですけどね(^ ^;)

Rいわく、「興味がないわけじゃないのよ。イタリアは電気代が高いし、少しでも安くなるなら大歓迎なんだけど、乗り換えるのが不安なのよね…」
なんでも電力会社を乗り換えた友人が、あるトラブルで問い合わせをしようとしたら、受話器の向こうではずーっと音楽が鳴りっぱなし!
結局、何度かけても誰とも話せなかったそう。

強行手段として、支払いを滞納したら電力会社から連絡があるかも!と、期限を過ぎた請求書をそのままにしておいたら、なんと!予告なしで電気を止められてしまったとか…
電気の使用を再開するのに多大なエネルギーを消耗したらしく、その苦々しい経験を話す怒り狂った彼女の表情がかなり印象的でした。(笑)

同じようなエピソードは通信会社の乗り換えでもよく耳にします。
お客さま第一の精神で、ものごとがスムーズに運ぶ日本では考えられないことが山のように起こるイタリア。
いったんトラブルが発生したら、解決までにとても時間がかかるんです。

日本のように消費者のことを考えたお得なサービスがあったら、きっとほとんどのイタリア人(私も!)がすぐさま乗り換えるのに…、なんてときどき日本に思いを馳せながらも強く楽しく暮らしてます♪
それでは、また次回(>▽<)

【次のレポート】 趣あるお家も、実は… →

  • facebook
  • twitter