世界のdenki生リポート:イタリア編世界のdenki生リポート:イタリア編

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

月々1,000円以上の節約に、思わずワクワク!【イタリア】

みなさん、こんにちは!Buongiorno~!ミミです。
イタリアからのリポート第二弾です!

先日、久しぶりにローマ在住の日本人の友達Yちゃんから電話があって
「せっかくだから、会ってお茶でもしようよ」ということになりました。

今年のローマは比較的暖冬で、雨もあまり降らず、
お天気のよい日が続いています。
その日の午後もなかなか気持ちがよかったので、
街を見渡せる高台までのんびり歩きながらボルゲーゼ公園へ向かい、
公園のなかにあるカフェでお茶をすることにしました。


平日の昼間ということもあって人は少なかったけれど、
休日のボルゲーゼ公園は、ジョギングをする人や犬をお散歩させている人、
家族連れやカップルで賑わうローマ市民憩いの場です。


イタリア人(とくにローマの人々)は外が大好き!
陽が出ていれば冬でも屋外テーブルでお茶をするのが当たり前なんです。
私たちも彼等を見習って、厚手のジャケットに身を包み外のテーブルに着きました。


まずはお互いの近況を報告。
そのうち、「ユーロになってから物価が高くなったよね?」と、
通貨がリラだった時代に比べて暮らしにくくなったイタリアの話に発展しました。
すると、Yちゃんの家では電力会社の乗り換えを検討していると言うではないですか!
「えぇ~!?その話、詳しく聞きたい!」と即座に食いついた私…。

乗り換えを検討し始めたのは、最近、イタリア人のご主人が
「Luce e Gas(電気とガス)」という差出人から
「Scopri come e` semplice risparmiare(節約がいかに簡単か)」
の件名で、しょっちゅう(多いときで週に1回とか)
メールを受信するようになったことがきっかけだそう。


最初は無視していたらしいけど、
あるときなんとなくメールを開けてクリックしてみたら、比較サイトへジャンプ。
試しに、通常支払っている電気代や
生活形態(Yちゃんの家は大学生の息子が一人いて夫婦は共働き)を入力してみると、
「あなたにピッタリの電力会社とプランはこれ。
年間130ユーロ弱(約17,000円)の節約も可能!」と表示されたらしいんです。すご~い!

「我が家の場合」をあっという間に手軽にシミュレーションしてくれるなんて。
こんなに節約になるなら、公園のカフェも、今以上に楽しめそう!?

もちろん、まだ決定したわけじゃなくて、
その前にいろんな人のアドバイスを聞いてみるつもりらしい。
Yちゃんの家が電力会社を乗り換えて最終的に満足という結果が出たら、
私も検討してみようかな…なんて思っています。


【次のレポート】 家族をあたたかく見守るのは、カスタマーサービスのよさ! →

  • facebook
  • twitter