世界のdenki生リポート:イタリア編世界のdenki生リポート:イタリア編

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

電気を上手に使って美味しい時間を過ごす人たち【イタリア】

みなさん、こんにちは! Buongiorno(ボンジョルノ)!
イタリアから“ミミ”のリポート第3弾です!

イタリア人は食べることが大好き♪
北から南に伸びるイタリア半島は各州に自慢の特産物があって、
どの街にもメルカート(市場)が出ています。
まさに、旬の食材が簡単に手に入っちゃう!という素晴らしい環境。

その土地ならではの食材を使った郷土料理はどれも美味しくて、
どの街に行っても地元産のワインが充実しているから
私みたいな食いしん坊にはたまらない国なんです??
(いつも体重を気にしてなきゃいけないけど…汗)

食べるだけじゃなくて、おしゃべり好きでもあるイタリア人!
外食もするけど、友達を自宅に招いての食事会が頻繁に開かれます♪
大勢で囲む食卓はとっても賑やか!
時には「うるさーい!」って思うことも…(苦笑)

手料理で人をもてなす機会は日本より断然多く、
最近は料理にはまるイタリア男子も増えているみたい。

イタリアでは調理台やオーブンはガスを使いますが、
一方で、どこの家も家電調理器具がなかなか充実しているんです!
食洗器も結構普及していて、
一度にどっさり洗えちゃう大型サイズが主流。
友達をたくさん招待して食事会をしても後片付けは楽々なんです♪

電気とガスの両方をうまく使いわけていると言えば暖房も同じ!
部屋の壁に取付けてあるラジエーターはガスで暖めますが、
石造りのイタリアの家はそれだけじゃなかなか暖まりません…
ずっと点けておくとガス代もかなりかかってしまいます。
そういうときは、ラジエーターでサッと家の中を暖めてから
電気の温風ヒーターやエアコンの暖房で部屋の適温をキープ!
そうやって光熱費がかからないよう工夫しながら暖をとるのです。

ちなみに、私が以前に住んでいたマンションは全館集中暖房で、
朝と夜の数時間ずつしか暖房が点かなかったんです!!
なので、寒い日の日中は電気ヒーターを利用していました。
今の家では、ラッキーなことに暖炉があるんですよ。
ということで、冬はもっぱら暖炉を使用♪

おしゃべり好きな人たちと暖かい部屋で美味しいものを食べる!
みんな、電気とガスを上手く使って、そんな楽しい時間を過ごしています☆
明日も友達を誘ってみようかなー♪

【次のレポート】 生活の中で生まれる夜景 →

  • facebook
  • twitter