• TOP
  • 教えて!電力自由化

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

知ってトクすることだから! 教えて!電力自由化知ってトクすることだから! 教えて!電力自由化

2016年4月から、家庭などに向けた
電気の小売自由化「電力自由化」が始まります。
「自由化?そう言われてもわからない・・・」
そんなみなさんに“電気が選べる”の意味を、
わかりやすくご説明いたします。

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

電力自由化=“選べる”ということ

今までは関西電力から電気を買うように決められていましたが、
2016年4月から、さまざまな企業が電気の販売をスタートさせます。
つまり、“自由”に電気を買う会社を選ぶことができるのです。

電力会社を選べるように! 電力会社を選べるように!

かしこく選んでおトクに暮らす

電力自由化にともない、
さまざまな会社が独自の電力小売サービスをスタートさせます。
各社のサービスや料金メニューを比較できるので、
お客さまの電気の使い方などに合わせた新電力メニューを選ぶことができます。

ぴったりの電気を選べる! ぴったりの電気を選べる!

電気の品質はそのまま!

電力自由化になり、提供する事業者が変わっても
電気をお送りする仕組みは今までと変わらないため、安心してお使いいただけます。

関西電力の送配電ネットワーク 関西電力の送配電ネットワーク

あなたもトクするために、今できること。

電力会社をかしこく選ぶ秘訣は、「今お使いの電気を知る」ことです。
ポイントは3つ。早めにチェックをしましょう!

※以下は、関西電力の例を記載しています。関西電力以外の電気をお使いの方は、それぞれの電力会社にお問い合わせください。

  1. 電気料金メニュー
    電気料金メニュー
    電気料金メニュー

    関西電力の電気料金にも、複数の契約メニューがあることをご存知ですか?おトクな電気をかしこく選ぶために、まずはご自宅の契約メニューを、「検針票」または関西電力のWebサービス「はぴeみる電」でご確認ください。

    電気料金メニューの確認方法

  2. あなたの「電気の番号」
    あなたの「電気の番号」

    あなたの「電気の番号」

    電力会社をスムーズに切り替えるために大切な、ご自宅の「電気の番号」があります。それが「契約番号」「供給地点特定番号」の2つです。こちらも1月以降に届く「検針票」か、または関西電力のWebサービス「はぴeみる電」でご確認ください。

    供給地点特定番号の確認方法

  3. 月々の電気代・使用量
    月々の電気代・使用量
    月々の電気代・使用量

    電気の使用量が季節によって増減することは、ご存知のとおり。でも、その変化のしかたは、ご家庭によって大きく違います。あなたにぴったりの電気を選ぶために、できるだけ12カ月の電気代をご確認ください。
    口座引き落としの方は「通帳」を、クレジットカード払いの方は「利用明細書」をご確認ください。または月々の「検針票」や、関西電力のWebサービス「はぴeみる電」でもご確認いただけます。

上記内容についてご不明な場合は、関西電力のコールセンターでもご確認いただけます。

関西電力の各種サービスに関するお問い合わせ窓口はこちら

電力自由化が2016年4月1日から始まりました。

さまざまな業態の企業が電力小売事業への参入を発表し、
メディアでも多く取り上げられ、関連イベントなども実施されるなど盛り上がりをみせています。
電気は自由に選べる時代に。
電気は、皆さまにとってとても身近な存在だからこそ、慎重に選びたい。
いま一度電気料金をご確認ください。
そして、ご家庭に最適な電気をお選びください。
(ぜひeo電気をご検討ください)