あらゆる情報を手軽に検索! eoデータベースサービス
eonet.jpへ

トップ サービス一覧 新聞・雑誌記事 企業・人物 マーケティング他
eoデータベースサービスとは? データベースの使い方 ご利用状況の照会 ご注意事項 利用規約 FAQ・お問い合わせ
ご利用案内
初めての方
本サービスのご利用はサービス登録が必要です。
(eoユーザーさま限定)
横断検索ログイン
新聞・雑誌記事横断検索
企業情報横断検索
人物情報横断検索
FAQピックアップ
一覧へ
eoデータベースサービスを利用するには?
データベース利用料金はどのくらい?
サービスを利用するのに必要な環境は?
利用規約
eoデータベースサービス利用規約
株式会社ケイ・オプティコム
平成19年2月6日制定

(本規約の適用)
第1条 本規約は、株式会社ケイ・オプティコム(以下、「当社」といいます。)が提供する「eoデータベースサービス」(以下、「本サービス」といいます。)の利用について定めます。
2 本サービスの利用者(以下、「利用者」といいます。)は、本規約を誠実に遵守するものとします。

(本規約の範囲、変更および通知)
第2条 本規約は、利用者と当社との間の本サービスに関する一切の関係に適用します。
2 当社が本サービスの円滑な運用を図るため必要に応じて利用者に対し通知(当社ホームページでの掲載を含みます。以下同じとします。)する本サービスの利用に関する諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。
3 当社は、本規約を利用者の承諾を得ることなく必要に応じて変更することがあります。本規約を変更した場合、当社はホームページなどにて、利用者に通知します。本規約の変更は、利用者に通知された時点で効力が生じるものとし、それ以前の規約はその時点で効力を失います。
4 当社から利用者への通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、ホームページなどに掲載するほか、登録された電子メールまたはその他当社が適当と認める方法により行われるものとします。

(用語の定義)
第3条 本規約において、次の用語は、それぞれ以下の意味で使用します。
[eoデータベースサービス]:株式会社ジー・サーチが提供する「G-Searchデータベースサービス」を利用した、オンライン検索サービス
[eoID]:当社がお客様を一意に特定するための、英数字と記号から成る識別子
[回線サービス]:当社が別に提供する、eo光ネット、eo光電話、eoモバイル、eo光テレビ(一括加入、業務用などは除く)、およびmineo通信サービスの総称、またはその一部を指すもの

(本サービスの提供内容など)
第4条 利用者は、自ら使用する目的の範囲内でのみ本サービスを利用することができるものとします。
2 前項における本サービスで検索結果のデータに関する利用者の使用範囲は、ダウンロードの許可されているものを除き、利用者の設備などのディスプレイ上の表示またはプリンターによる印字に限られるものとします。ダウンロードの許可されているデータベースについては、磁気媒体による保存ができるものとします。なお、ダウンロードの許可されているデータベースについては、ホームページなどまたは別途当社が定める方法でお知らせします。
3 第1項における本サービスで検索したデータなどにつき、利用者は、複製ならびにFAXあるいはE-mailによる配信などはできないものとします。
また、本サービスを第三者に利用させたり、アウトプットの全部または一部を第三者に公表または、利用させることはできないものとします。
4 利用者は、本サービスのうち、データベース毎に定められている使用条件などがある場合には、それに従うものとします。
5 当社は、利用者が利用できる本サービスの対象およびその内容を、当社が適当と判断する方法でお知らせするものとします。
6 当社は、事前の通知をせずに本サービスの対象およびその内容を変更することができるものとします。この場合、当社はホームページなどにて通知します。

(利用申込の条件)
第5条 本サービスは、当社が別に定めるコンテンツサービス利用規約に規定するマスター会員、またはファミリー会員であり、かつ、コンテンツサービス利用規約に同意している者に限り申し込みができるものとします。

(本サービスの利用登録)
第6条 本サービスを利用する場合は、当社が別に定めるコンテンツサービス利用規約に同意後、本サービスの利用登録をしていただきます。

(本サービス利用登録の承諾)
第7条 本サービスの利用登録は、第6条(本サービスの利用登録)に規定する利用登録に対し、当社が承諾し、その旨を通知した時点に利用契約が成立するものとします。
2 当社は、本サービスに利用登録した者が以下の項目に該当する場合、本サービスの利用登録を認めない場合があります。
(1)過去に本規約の違反などにより、第10条(当社が行う本サービスの利用登録の抹消)に規定する措置が行われた経歴がある場合。
(2)登録内容に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合。
(3)その他、当社が不適切と判断した場合。

(登録内容の変更)
第8条 利用者は、本サービスまたはeoIDサービス上で利用者が登録したメールアドレスなど、当該個人を識別できるすべての情報(以下、「利用者データ」といいます。)の内容に変更があった場合には、すみやかにデータの変更を当社所定の手続きに従って行うものとします。
2 利用者が利用者データの変更を怠りまたは誤った変更をしたことにより不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。
3 利用者は、利用者データの変更を怠った場合に当社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを承諾するものとします。

(利用登録の解除)
第9条 利用者が利用登録の解除を希望する場合は、当社所定の手続きに従うものとします。

(当社が行う本サービスの利用登録の抹消)
第10条 当社は、以下の各号に該当する場合には、その本サービスの利用登録を抹消することがあります。
(1)利用料金その他の債務について、支払期日を経過してもなお支払わなかった場合。
(2)利用者が、第18条(禁止事項)各号に定める禁止行為を行った場合。
(3)利用者が、本規約の内容または趣旨に違反した場合。
(4)利用者登録において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(5) 利用者が、回線サービスの利用契約を解約された場合など、第5条(利用申込の条件)に定める条件を満たさなくなった場合。
(6)その他、利用者として不適切または本サービスの提供に支障があると当社が判断した場合。
2 当社は、前項の規定により利用登録を抹消しようとする場合は、あらかじめその旨を利用者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

(利用登録の終了後の措置)
第11条 事由の如何を問わず、利用契約が終了した場合における本サービス利用中に係る利用者の一切の債務は、利用契約の終了後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。

(利用者に係る負担)
第12条 利用者は、利用者の設備などを自己の費用と責任で準備し、本サービスの利用が可能な状態に置くものとします。
2 利用者は、前項に記載する利用者の設備などを自己の責任において管理するものとし、本サービスを利用するにあたり、当該利用者の設備などに障害などが生じても当社は一切責任を負わないものとします。

(自己の責任)
第13条 利用者は、本サービスの利用およびその結果につき一切の責任を負うものとします。万一、利用者による本サービスの利用に関連しまたは起因して、他の利用者または第三者から当社に対して何らかの請求、訴訟その他の紛争が生じた場合、当該利用者は、自らの費用と責任において当該紛争を解決し、当社に経済的負担が生じた場合にはこれを賠償するものとします。

(利用料金および支払)
第14条 有料コンテンツの利用料金は、当社が別途定めるところによるものとし、利用者は、これを利用した場合、当社所定の方法により当該料金を支払うものとします。

(サービスの中止)
第15条 当社は、以下の各号に該当する場合は、本サービスの提供を中止する場合があります。
(1)本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3)その他、当社が本サービスの提供上、一時的な中止が必要と判断した場合。
2 当社は、前項の規定により、本サービスの提供を中止するときは、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

(権利の譲渡の禁止)
第16条 利用者は、利用者として有する権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定、その他の担保に供するなどの行為はできないものとします。

(著作権など)
第17条 本サービスにおいて当社が利用者に提供する一切の情報に関する著作権などの権利は、当社または当社と当該サービスに係るデータベース提供契約を締結した者に帰属するものとします。

(禁止事項)
第18条 利用者は本サービスの利用にあたって、以下の行為を行うことはできないものとします。
(1)利用者が、第4条(本サービスの提供内容など)第1号〜第4号に定める利用範囲を超えて利用する行為。
(2)本サービスで提供している情報の知的財産権(特許権、実用新案権、著作権、意匠権、商標権など)、その他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
(3)本サービスで提供している情報を改ざん、または消去する行為。
(4)当社の電気通信設備に支障を与える、またはその支障を与える恐れのある行為。
(5)その他、当社が不適切と判断する行為。

(免責事項など)
第19条 天変地変、原因不明のネットワーク障害などの不可抗力により生じた損害、予見可能性の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
2 当社は、本サービスで提供する情報の内容および品質について、完全性、確実性、正確性、有用性などいかなる保証も行いません。
3 本サービスで提供する情報の内容および品質に関連して発生した利用者または第三者のいかなる損害についても当社は一切の責任を負わないものとし、利用者と第三者の間で生じた紛争は、すべて当事者間で解決するものとします。
4 本サービスの提供、変更、中止、若しくは廃止、に関連して発生した利用者または第三者のいかなる損害についても当社は一切の責任を負わないものとし、利用者と第三者の間で生じた紛争は、すべて当事者間で解決するものとします。
5 当社は、本規約に明示的に定める場合のほか、利用者に対して一切の損害賠償責任および利用料金などの減額・返還の義務を負わないものとします。ただし、当社の故意または重大な過失があった場合は、この限りではありません。

(分離性)
第20条 本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。

(準拠法)
第21条 本規約の成立、効力、解釈および履行は日本国法に準拠するものとします。

(紛争の解決)
第22条 本規約の条項または本規約に定めのない事項について紛争などが生じた場合、双方誠意をもって協議し、できる限り円滑に解決するものとします。
2 本規約に関する紛争は大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

(本サービスの終了)
第23条 当社は、次の場合には、本サービスを終了することがあります。
(1)経営上、技術上などの理由により本サービスが適正かつ正常な提供ができなくなり本サービスの運営が事実上不可能になったとき。
(2)その他の理由で本サービスが提供できなくなったとき。
2 この場合、当社は利用者に事前に通知を行うものとします。


以上

附則
(実施期日)
この利用規約は、平成19年2月6日から実施します。

附則
(実施期日)
この改正規定は、平成19年12月1日から実施します。

附則
(実施期日)
この改正規定は、平成20年4月30日から実施します。

附則
(実施期日)
この改正規定は、平成20年10月1日から実施します。

附則
(実施期日)
この改正規定は、平成21年8月10日から実施します。

附則
(実施期日)
この改正規定は、平成23年10月1日から実施します。

附則
(実施期日)
この改正規定は、平成25年2月1日から実施します。

附則
(実施期日)
この改正規定は、平成28年12月1日から実施します。

ページトップへ