eo SMART GOLF

eo SMART GOLF

関西のゴルフ総合情報サイト「eo×馬場ゆかり SMART GOLF」にて動画配信中のワンポイントレッスンがeo光チャンネルに登場!馬場ゆかりプロと小林正則プロが、ストラテジーコーチの松本進コーチとスコアアップの秘訣を伝授します!
▶11月:毎月1日更新(金)10:00~/
 [再](日)23:15~


番組公式サイト

放送中の番組

目玉バンカーからの脱出

目玉バンカーからの脱出

積極的にグリーンを狙った結果、ガードバンカーにつかまってしまうことは、よくあること。中でも「目玉」と呼ばれる、ボールが砂に埋まってしまった状態では、普通のバンカーショットよりも格段に難易度が高く、ピンを狙うどころか脱出することも難しいとされています。今回は、目玉バンカーからボールを安全で確実に脱出させるためのポイントを伝授します!




過去に放送した番組

フェアウェイウッドの使い方

フェアウェイウッドの使い方

ロングホールのセカンドショットでは、フェアウェイウッドで一気に距離を稼ぎ、バーディーやイーグルを狙っていきたいところ。しかし、飛距離が出る分、ミスをすると大叩きに繋がってしまいがち。そこで今回はフェアウェイウッドの使い方をレッスン。リスクマネジメントも視野に入れた1ランク上のショットを伝授!




アプローチのスコアメイク

アプローチのスコアメイク

アプローチショットは、芝の伸び具合や傾斜、グリーンまでの距離など少しの違いで難易度が変わるショット。今回は、プロでも避けて通りたくなるような難しい状況からのアプローチをレッスン!距離が短く足場が悪い状況で、ツアープロはどのようなアプローチを繰り出すのか。小林プロが考えるスコアを残すためのアプローチ法を伝授!




右ドッグレッグの攻略

右ドッグレッグの攻略

コースには様々なレイアウトがありますが、中でも右ドッグレッグは攻略が難しいとされています。狙い所や自分の飛距離などをしっかりと把握してショットに臨まなければ、大きくスコアを崩してしまうことに。今回は、難易度の高い右ドッグレッグの攻略法を伝授!その人にあった攻略のポイントを押さえれば、右ドッグレッグも難なく攻略出来るはず!




ロングホールのティーショット

ロングホールのティーショット

ロングホールのティーショットは、精度はもちろん飛距離も稼ぎたいですよね。十分に飛距離が出れば、ツーオンも夢ではありません。しかし、それを意識するあまり、次のショットのことを疎かにしていませんか?今回は、ロングホールのティーショットでベストショットを打つためのポイントをレッスン!簡単な準備と意識を持つことで、安定したティーショットが打てるはず!




40~50ヤードのアプローチ

40~50ヤードのアプローチ

ピンまで40~50ヤードの距離はハーフショットが必要となり、いわゆる手打ちショットになりやすく難易度が高いアプローチショットです。今回は、さらに加えてラフからの池越えショットということで、アマチュアゴルファーが苦手とするシチュエーションでのアプローチショットをレッスンします。

Vol.26「40~50ヤードのアプローチ」はこちら。


TOPへ戻る