関西歴史口伝

関西歴史口伝

毎回、関西の歴史的事件・人物・遺跡などをテーマに取り上げ、新たな視点で再検証し、幅広い世代にわかりやすくお届する番組。
出演/春野恵子(浪曲師)

▶第1・3(月)8:00更新/
 [再](土)14:30~ 他


放送中の番組

#6「三木合戦」

#6「三木合戦」

腹が減っては戦さはできぬ。
天正6年、羽柴秀吉と三木城主・別所長治との間で繰り広げられた三木合戦。次々と付城を築き、蟻一匹通さぬ徹底した補給路の遮断によって、徐々に狭められていく包囲網。世に言う“三木の干殺し”。約2年にわたる攻防の結果は、如何に!


過去に放送した番組

#5「華岡青洲」

#5「華岡青洲」

今から200年以上も昔、文化元年10月13日、1人の医師が世界で初めて全身麻酔の手術に成功しました。医師の名は“華岡青洲”。チョウセンアサガオやトリカブトなどを用いて麻酔薬を開発し、さらに実母・妻の人体実験を経て、乳がん手術に望みます。
1人の命に向き合い、患者を救う医術のことだけを考えた青洲の生き様に学びます。

動画を見る
#4「海の駅と室津情話」

#4「海の駅と室津情話」

此の泊 風を防ぐこと 室の如し 故に因りて名を為す
三方を山に囲まれ、風待ち・潮待ちに絶好の港であった室津。奈良時代には、行基によって摂播五泊のうちの1つに数えられ、江戸時代は、西国の大名による参勤交代のため、室津千軒と称される賑わいだった。
我が国有数の人・モノ・文化の集積地が、文明開化の響きによって、あっけなく終わりを迎え、静かな港町へと変貌する様子をご紹介します。

動画を見る
TOPへ戻る