歴史ろまん紀行

歴史ろまん紀行

関西の遺跡や史跡を通して歴史をご紹介する番組。


▶第1・3金曜 9:00更新/
 (再)土曜14:30~ 他


放送中の番組

奈良町 ~地図にない町~

奈良町 ~地図にない町~

奈良市には「奈良町(ならまち)」と呼ばれる地域がある。しかし、その呼び名は地図上には存在しない。それでも多くの人に慕われ、現在までその愛称で呼ばれてきた。そこには、飛鳥時代から残る元興寺という寺院に秘密が隠されている。その元興寺には、国宝から重要文化財まで様々な歴史的財産が残り、寺院の一部にも飛鳥時代の部材が今でも使用されている。また、元興寺以外にもならまちには多くの言い伝えや伝説、現在にも受け継がれている風習が存在する。
[ゲスト]元興寺 住職 辻村 泰善 氏、奈良町資料館 館長 南 哲朗 氏




過去に放送した番組

片岡直温 ~失言で昭和金融恐慌に~

片岡直温 ~失言で昭和金融恐慌に~

土佐の国(高知県)で学校教員を務めていた片岡直温。様々な分野に対し高い能力を持っていた彼には、多くの著名人からスカウトの手が伸びた。若くして滋賀県警部長や県知事などを務め、多くの功績を残した直温は、日本生命の2代目社長に就任。保険の仕組みや社内教育にも熱を注ぎ、会社はすぐに業界トップのシェアを獲得。その後、政治の舞台に活躍の場を移した直温は、そこでも多くの功績を残すが、彼のある一言がきっかけで日本全土を巻き込む大恐慌に陥る。
[ゲスト]国士舘大学政経学部 教授 阿部 武司 氏




大阪新田開発 ~拓かれる大阪の島~

大阪新田開発 ~拓かれる大阪の島~

江戸時代から現在に至る大阪の発展は、新田開発から始まった。その昔、大阪は大和川や淀川など多くの川に囲まれ、度々起こる河川の氾濫に悩まされていた。ある日、川の流れによって運ばれて下流に溜まった土砂を見て、地域に住む富豪たちは大規模な新田開発を思いつく。途中、何度も心を折られるような苦悩に遭いながら、大阪の発展と自分たちの意思を信じ、新たな土地を開拓していった。
[ゲスト]奈良大学 名誉教授・住之江のまち案内ボランティアの会 会長 實 清隆 氏




TOPへ戻る