歴史ろまん紀行

歴史ろまん紀行

関西の遺跡や史跡を通して歴史をご紹介する番組。


▶第1・3金曜 9:00更新/
 (再)土曜14:30~ 他


放送中の番組

大阪新田開発 ~拓かれる大阪の島~

大阪新田開発 ~拓かれる大阪の島~

江戸時代から現在に至る大阪の発展は、新田開発から始まった。その昔、大阪は大和川や淀川など多くの川に囲まれ、度々起こる河川の氾濫に悩まされていた。ある日、川の流れによって運ばれて下流に溜まった土砂を見て、地域に住む富豪たちは大規模な新田開発を思いつく。途中、何度も心を折られるような苦悩に遭いながら、大阪の発展と自分たちの意思を信じ、新たな土地を開拓していった。
[ゲスト]奈良大学 名誉教授・住之江のまち案内ボランティアの会 会長 實 清隆 氏




過去に放送した番組

南方熊楠 ~南方熊楠生誕150年~

南方熊楠 ~南方熊楠生誕150年~

知ることを生き甲斐とし、様々な分野において秀でた才を持った南方熊楠。彼を形成するのは、少年のような純粋さと好奇心です。幼少期は野山で昆虫や植物を採集する傍ら、辞書を読みあさり知識を得る。若くしてアメリカやキューバに行き、さらにロンドンへと渡る。語学力に優れた熊楠は、大英博物館に勤めながら多くの論文を発表。日本に戻った後も熊楠の知識欲はおさまらず、研究と発見に生涯を捧げた。
[ゲスト]龍谷大学国際学部 教授 松居 竜五 氏




多田銀銅山 ~秀吉の埋蔵金が眠る~

多田銀銅山 ~秀吉の埋蔵金が眠る~

兵庫県川辺郡猪名川町には、歴史ある建物が多く存在する。その建物の合間を縫って細い道を進めば、山へと続く橋がかかり、先には長きに渡り日本の財政を支えた「多田銀銅山」がある。いくつか残る坑道の1つ、青木間歩には今も鉱脈が残り、光をかざすと幻想的にきらめく。一説によると、豊臣秀吉の埋蔵金が眠るという言い伝えが今も残っているが、その真相は今も謎に包まれたままである。
[ゲスト]猪名川町教育委員会 学芸員 青木 美香 氏




TOPへ戻る