天満天神繁昌亭 eo光寄席

「第七回eo光寄席」本編動画

2018年1月17日 開催
演目と出演順「花色木綿」笑福亭智六 「通天閣に灯がともる」林家そめすけ 「豊竹屋」桂花団治 (中入り) 「近日息子」桂文華 「堪忍袋」露の都
       
  • 林家 そめすけ

    91年7月に落語家の4代目林家染丸に入門。同年落語家として、トリイホールで初高座。古典落語や創作落語のほか、大阪芸人のモノマネで漫談などもこなします。

    出身地の大阪市内の24区を舞台にした24本の創作落語「大阪人情落語24区」の第1作が浪速区の「通天閣に灯がともる」。ご本人のライフワーク。聞き物です。

    林家 そめすけ

    91年7月に落語家の4代目林家染丸に入門。同年落語家として、トリイホールで初高座。古典落語や創作落語のほか、大阪芸人のモノマネで漫談などもこなします。

    出身地の大阪市内の24区を舞台にした24本の創作落語「大阪人情落語24区」の第1作が浪速区の「通天閣に灯がともる」。ご本人のライフワーク。聞き物です。

  • 笑福亭 智六

    落語への思いやみがたく、勤めを辞めて笑福亭仁智の門をたたいて 以来、地道で関西に根付いた活動で評価が高まってきました。上方落語の次世代を担う逸材。

    今回の演目は古典落語のひとつで、もともとは「出来心」という。泥棒噺の一席に数えられる。原案は十返舎一九。

    笑福亭 智六

    落語への思いやみがたく、勤めを辞めて笑福亭仁智の門をたたいて 以来、地道で関西に根付いた活動で評価が高まってきました。上方落語の次世代を担う逸材。

    今回の演目は古典落語のひとつで、もともとは「出来心」という。泥棒噺の一席に数えられる。原案は十返舎一九。

  • eoチャンネルでの放送予定はこちら


イベントレポートはこちら



過去の出演者と演目

第六回 2017年9月6日開催

第六回出演者・演目

第五回 2017年1月26日開催

第五回出演者・演目

第四回 2016年9月20日開催

第四回出演者・演目

第三回 2016年1月25日開催

第三回出演者・演目

第二回 2015年9月2日開催

第二回出演者・演目

第一回 2014年12月9日開催

第一回出演者・演目

第六回 2017年9月6日開催

第六回出演者・演目

第五回 2017年1月26日開催

第五回出演者・演目

第四回 2016年9月20日開催

第四回出演者・演目

第三回 2016年1月25日開催

第三回出演者・演目

第二回 2015年9月2日開催

第二回出演者・演目

第一回 2014年12月9日開催

第一回出演者・演目

▲ ページの先頭へ戻る