熱TUE!スポーツ応援団「安田大サーカス団長安田 目指せ!トライアスロン日本代表」
最新情報はコチラ(2016.09.15 UPDATE)

ゲツ→キン火曜日 特別企画
「安田大サーカス団長安田 目指せ!トライアスロン日本代表」

安田大サーカス団長安田このプロジェクトは、「ゲツ→キン」火曜日MCを務める安田大サーカス 団長安田(42)が年齢別(40歳~44歳)のトライアスロン日本代表を目指す、壮大なストーリーを追うドキュメンタリー企画。 42歳になった今、なぜ団長が日本代表を目指すことになったのか?
団長のトライアスロンにかける熱い想いとは…?


トライアスロン世界大会への挑戦

山本淳一コーチ昨年7月の落車事故で自らつけてしまった「トライアスロン=危ない、怖い」というイメージを払拭したい…落車事故から復帰し、日本代表にまで上りつめる事で世間がトライアスロンに注目し、楽しさや達成感をより多くの人に知ってもらいたい。 “トライアスロンへの恩返し”を実現するため団長は山本淳一コーチのもとで昨年10月から本格的なトレーニングを開始。芸人とトライアスロンのトレーニングを両立する生活が始まる。


団長が今年参加するのは全国で行われる6つの大会

(1)南紀白浜トライアスロン大会/(2)愛南町いやしの郷トライアスロン大会/(3)サンポート高松トライアスロン/(4)ひわさうみがめトライアスロン/(5)大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ/(6)京都丹波トライアスロン大会in南丹

そもそもエイジ別の日本代表になるには何が必要か?

日本代表になるための必要条件

2レースを終えて団長の獲得ポイントはゼロ

【5月22日(日)南紀白浜トライアスロン大会】
2時間36分39秒(SWIM 0:27:39 / BIKE 1:20:38 / RUN 0:48:22)
40~44歳 エイジ別 30位→ポイント獲得ならず…

【6月4日(土)愛南町いやしの郷トライアスロン大会】
2時間41分01秒(SWIM 0:31:00 / BIKE 1:24:24 / RUN 0:45:37)
40~44歳 エイジ別 12位→ポイント獲得ならず…

【7月3日(日)サンポート高松トライアスロン2016】
2時間27分36秒(SWIM 0:28:47 / BIKE 1:09:56 / RUN 0:48:53)
40~44歳 エイジ別 18位→ポイント獲得ならず…

サンポート高町2時間30分を切る自己ベスト更新!
サンポート高松トライアスロンでは、自己ベストを更新するものの、肝心の40~44歳エイジ別ランキングはなんと18位。この大会ではポイント獲得を最低目標と 捉えていた団長は、同じエイジ枠の選手の強さを改め痛感することとなる。


3レースを終えて未だ0ポイントの団長…日本代表への道のりはどうなるのか!?


2016.08.03 UPDATE

6レース中3レースを終えて未だ0ポイントという現実…

これまで3つの大会に出場した団長。どの大会も、どこか課題が残るものばかり。いよいよシーズン折り返しとなり、団長自身この3レースを振り返って感じる日本代表になるために必要なこととは…

【7月17日(日)第17回ひわさうみがめトライアスロン】

2時間47分48秒(SWIM 0:30:25 / BIKE 1:26:29 / RUN 0:50:53)
40~44歳 エイジ別 24位→ポイント獲得ならず…

4レース目にして右ふくらはぎを負傷…4レース目にして右ふくらはぎを負傷…
今シーズンが始まる前に行ったインタビューでは日本代表になれる可能性を「100%」と断言した団長。しかし今回のレース前のインタビューでは「50%」と弱気な発言が飛び出す…3レースを終えてシーズン中盤となり、体が悲鳴をあげていることを誰よりも感じている。結果、普段の厳しい練習で蓄積した疲労が影響し、初めてランで足を止めてしまう。エイジ別ランキングでも24位という不甲斐ない結果に、悔しそうな表情を隠すことが出来なかった。


残り2レース、窮地に立たされた団長の日本代表への道はどうなるのか!?

次の大会は、8月7日開催の大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ。山本淳一コーチは団長に「次のレースは、記録とかの問題じゃない。出来るだけ人より先にフィニッシュすることを意識しないといけない。」とアドバイス。右ふくらはぎの不安を抱えながらの大一番。団長はココ一番で力を発揮することができるのか!?


2016.08.26 UPDATE

第5レース 大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ

4レース目にして右ふくらはぎを負傷…北海道のほぼ中央部 大雪山の麓の湖で行われる今大会。これまで出場してきたレースの中でも、最もポイント獲得の可能性が高いと言われているレースなだけに 気合十分の団長。第4レースひわさうみがめトライアスロンで負傷した右ふくらはぎの不安を抱えながらの強行出場が吉と出るのか!?


【8月7日(日)第10回大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ】

2時間40分28秒(SWIM 0:32:32 / BIKE 1:16:49 / RUN 0:51:07)
40~44歳 エイジ別 11位(自己ベスト)→ポイント獲得ならず


今シーズン自己ベストの11位となるもポイントは未だゼロ…
ケガを押し切り 気合充分で出場した今回のレースですが結果はエイジ別11位でポイント獲得できず! 団長の自己ベストタイム(2時間27分36秒)が出ていれば40~44歳のエイジ枠で5位だったことからも、悔しさを隠し切れない団長。今回の敗因は、初めての体験となった淡水でのスイムと、足の負傷で思うようにスピードに乗れなかったラン。どちらのパートもこれまでで最も遅いタイムとなった。


次は今シーズン最後のレース、京都丹波トライアスロンin南丹!団長は奇跡を起こすことができるのか!?


2016.09.15 UPDATE

今期最終レース 京都丹波トライアスロンin南丹

第5レース 大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ京都府南丹市で行われる今大会。
これまで5つのレースに出場して未だポイントを獲得できていない団長。最後の望みをかけて出場する今大会だが、これまでのレースで蓄積した 疲労がピークに達し、体はボロボロ…
最後の力を振り絞って念願のポイント獲得なるか!?


【8月28日(日)第2回京都丹波トライアスロンin南丹】

2時間40分28秒(SWIM 0:31:45 / BIKE 1:17:04 / RUN 0:51:39)
40~44歳 エイジ別 8位(自己ベスト)→ポイント獲得ならず


腰痛に悩まされ真っ直ぐ歩くことすら困難だった大会直前…
「今シーズンやれることはやった。あとは、これまでの練習を信じて走るだけ」と自分に言い聞かせながら挑んだ結果、エイジ別順位でこれまでの自己ベストを更新する8位!最終レースにして、初のひと桁台に満足気な表情を見せた。
しかし、エイジ別順位が5位以内でなければポイントは獲得できないため残念ながら今シーズンは、1ポイントも獲得できず。40~44歳のエイジ枠でトライアスロン日本代表になるという大きな夢を実現することは出来なかった。

苦し・楽し・大好き!最終戦はトライアスロンを楽しもう
これまでのレースでは ポイント獲得のことばかりに捉われていた団長。
最終戦は 思う存分トライアスロンを楽しむことを心に誓い、フィニッシュ直後はタイムを気にする素振りもなく「今の自分の実力を出し切った」と語った。
このレースでトライアスロンの楽しさを再確認した団長はスタッフが今後について尋ねると迷うことなく「来年も挑戦する」と答えた。
初めての体験ばかりだった今シーズン。2017年の4月から始まる次のシーズンに向けて安田大サーカス団長安田の戦いは、まだまだ続く!


ゲツ→キンのトップへ