ホーム > cafe12

周辺のお店

お店詳細
  • cafe12 いちごプロデュースEP(エスプーマ)

    いちごプロデュースEP(エスプーマ)900円は、果肉感を残したイチゴシロップとミルクシロップが絶妙。さらにエスプーマも

  • cafe12 マンゴーミルク

    6/19から登場したアップルマンゴーミルク900円は、果肉そのものとシロップのバランスが最高

  • cafe12 店内の黒板

    店内の黒板では、かき氷のおいしさを種明かし。食べることで納得できる!

  • cafe12 かき氷メニュー

    かき氷メニューのラインナップは変わっていくが、8月末までは常時12種を予定

  • cafe12 チーズケーキ

    チーズケーキは1個500円。プレーンのほか、ミックスベリー、マンゴー、チョコを用意

  • cafe12 プロデューサーゆっきーさん

    プロデュースをしたゆっきーさん。研究熱心で、現在もかき氷店巡りを欠かさない

カフェ・喫茶 福島・野田

カフェトゥエルブcafe12

マスカルポーネを使ったスイーツのようなかき氷

人気エリア大阪・福島の路地裏にある古民家を改装したカフェ。オープンは、2016年7月だが、2017年4月15日にかき氷カフェとしてリスタートし注目を集めている。


夏のシーズン中は、おいもラムレーズン850円やキャラメルナッツミルク900円など、名前にちなんで常時約12種のかき氷を用意。もちろん、以前から定評のあるコーヒーやチーズケーキも味わえる。


店主の岡さんが、かき氷をメインにするにあたって最初に動いたのが、ゆっきーさんへのメニュー作成依頼。

ゆっきーさんは、人気グルメブロガーながら、東京のかき氷店「雪うさぎ」で修業。その後、かき氷店を立ち上げた経歴の持ち主。現在は、かき氷店のプロデュースやイベントに参加するなどの活動をしている。


そんなゆっきーさんがこちらで仕掛けたメニューは、“スイーツ系かき氷”。

氷自体は、一杯のなかで削りの粗さを微妙に変えるという高い技術を使いながらも、日本古来の削り方を守る。ただしそれ以外の部分は、進化型。人気のいちごプロデュースEP(エスプーマ)900円では、氷を削ってはシロップかけて3層仕立てにし、マスカルポーネを使ったソースをかけ、さらにミルクエスプーマを重ねる。


まるでスイーツのようなかき氷は、とにかくミルキー。一杯の中でいろいろな種類のまろやかな食感を楽しめる、幾重にも重なった味わいが魅力だ。

別々に注文し、分け合いながら楽しむ女性2人組やかき氷とチーズを注文し分け合うカップルなど、さまざまな客が訪れている。

注目ポイント

  • cafe12 ミルクエスプーマ

    ミルクエスプーマは、ふわふわながらもとろりした食感。ふわりとした細かな氷ともよくなじむ

  • cafe12 自家製シロップ

    氷には、マスカルポーネチーズを溶かし込んだミルクシロップをかける。いちごシロップも自家製

  • cafe12 かき氷機

    氷は、最初の下の方になる部分は粗め、真ん中は中くらい、外側になる部分は細かめに削る

内観・外観

  • cafe12 外観

    ABCテレビに近い、住宅街の路地裏の古民家を改装。のんびりとした環境の中でかき氷やコーヒーが楽しめる

  • cafe12 店内

    昭和を感じさせる古民家の雰囲気を活かしつつ作られた店内。テーブル席のほか、カウンター席も用意

  • cafe12 外観

    週末のお昼は、満席になることも。店内でエントリーし外で待つことに。17:00以降は比較的入りやすい

店舗情報

店名 cafe12
住所 大阪府大阪市福島区福島2-3-12
電話番号 06-6136-3670
営業時間 11:50~21:00
定休日 なし
座席数 16席
禁煙・喫煙 禁煙
予算 900円
交通アクセス JR東西線新福島駅から徒歩5分
(更新日 2017年07月04日)

お知らせください!

掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。