ニュース

  • グルメニュース
  • 全国
  • 地域ニュース
姫路

2018年02月13日

姫路駅近くにホビー居酒屋 「ガンプラ」など組み立て自由

店主の善丸愛己(たるちかまなみ)さん

 姫路駅南口から徒歩10分の旧飾磨街道近くに居酒屋「Asso viva自遊空間さよなきどり」(姫路市東延末1丁目、TEL 070-5468-8438)が1月20日、正式オープンした。

 店名のAsso vivaは「遊び場」をイタリア語でもじったもので、さよなきどりはスズメ目の鳥「ナイチンゲール」の和名。店内には2卓4席の座敷コーナーと2卓6席のフロアコーナー、カウンター4席を用意。入り口近くにはミニ4駆サーキットや鉄道模型Nゲージを置き、完成したプラモデルも展示する。壁際の棚には機動戦士ガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」をはじめとするさまざまなジャンルのプラモデルを箱に入った状態で多数展示しており、希望者は同店内で組み立てることができる。プラモデル用の塗料やスプレーブースも用意する。

 共同経営者の1人、善丸愛己(たるちかまなみ)さんは「かつてプラモデルを作っていた、または作ったことがないけど興味があるといった人に、気軽に飲食しながら、ホビーの世界を広げてほしい」と呼び掛ける。

 小田原市と姫路市を行き来する善丸さんの都合で週末だけ営業する。メニューは小田原風おでん(4品300円)を中心に、牛スジ煮込みなどを週替わりで提供。ドリンクメニューは焼酎、日本酒、缶ビール(以上250円)やソフトドリンクを用意する。

 善丸さんは「今後はプラモデル教室などのイベントを企画したい。持ち込みイベントも歓迎するので楽しい企画があれば相談してほしい。ラジコン飛行機、ミニ四駆、Nゲージのジオラマなどプラモデル以外のホビーも充実させていきたい」と抱負を語る。

 オープン日と営業時間は店頭の黒板やフェイスブックページで告知する。

アクセスランキング全国グルメニュース

アクセスランキング関西地域ニュース

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。