ニュース

  • グルメニュース
  • 全国
  • 地域ニュース
大阪ベイ

2017年11月10日

USJ、冬の恒例イベント開幕 新ツリーやキャッスル・ショーなど

新クリスマスツリー

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)で11月10日、冬のシーズナルイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」が始まった。

 毎年11月から1月上旬にかけて開催される同イベント。今年は新たに2大ウインター・エンターテインメントが登場した。

 一つは、冬の同パークを代表するクリスマスツリーが一新。キャンディーや天使などのオーナメントで飾られた高さ約30メートルのツリーは、夜になると光や音楽に合わせて赤・青・緑などの、さまざまな色に変化する。毎年好評のクリスマスライブ・ショー「天使のくれた奇跡III~The Voice of an Angle~」では、エンターテイナーらが歌やダンスを披露し、プロジェクションマッピングも行う。クライマックスには花火の演出も。

 もう一つは、ハリー・ポッターのエリアで開催するキャッスル・ショー「ホグワーツ・マジカルナイト~ウインター・マジック~」。雪に覆われたホグワーツ城に魔法がかかると、クリスマスツリーやスノーマンのほか、舞踏会シーンなどが現れる。

 昼イベントとして行われる「ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ」は、ミニオンをメインにしたパレード。スヌーピー、ハローキティ、エルモなどのキャラクターのほか、ミニオンのボス「怪盗グルー」も登場する。

 パーク内のラグーン・ウッド・デッキ周辺に設置した売店「ジョイフル・クリスマス・マーケット」では、大量のチーズをかけたターキー(950円)や、コーンの中に熱々のチョコレート・マシュマロなどを入れた「チョコフォンデュ・コーン~ベリー&カスタード~」(500円)も販売する。

 入園料は、1デイ・スタジオ・パスが大人(12歳以上)=7,600円、子ども(4~11歳)=5,100円、シニア(65歳以上)=6,830円。

アクセスランキング全国グルメニュース

アクセスランキング関西地域ニュース

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。