2017年05月19日

キリッと食事に合うチューハイ「-196℃ ストロングゼロ<ビターライム>」--アルコール9%の飲みごたえ!

サントリーチューハイ「-196℃ ストロングゼロ〈ビターライム〉」

サントリーの缶チューハイ『-196℃ ストロングゼロ』シリーズから、期間限定フレーバー「ビターライム」が5月30日に発売される。想定価格は、350ml缶入りが141円、500ml缶入りが191円、いずれも税別。

-196℃ ストロングゼロは、「アルコール度数高めの飲みごたえ」と「しっかりとした果実味」が楽しめる缶チューハイ。昨年(2016年)から“甘くないビターなおいしさ”が特徴のビターシリーズが登場し、好評を得ている。

今回発売されるビターライムは、ビターシリーズの第4弾フレーバー。独自の「-196℃製法」による、ライムピール(果皮)の浸漬酒とライムを丸ごと使った浸漬酒を使い、ライム本来のほろ苦さが楽しめる味わいに仕上げられているそう。甘くないので食事にもぴったりだとか。アルコール度数は9%。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

アクセスランキング全国グルメニュース

アクセスランキング関西地域ニュース

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。