2018年01月03日

【何故、作った】えん食べ過去の迷作5選【レシピ編】--1日分の肉がとれる丼に、ようかんで作る阪急電車

ようかんで作る阪急電車

食べるだけではなく実際に作ることも多いえん食べ編集部。前回に引き続き、今回はレシピ編をまとめてご紹介しよう。

■1日分の肉がとれる丼
『「1日分の野菜がとれる」と銘打った商品は数あるのに、「1日分の肉がとれる」商品は見かけない』という疑問から、1日分の肉がとれる丼を作ってみた企画。

1日分の肉がとれる丼

1日に必要なたんぱく質を調べるところから始まり、結構本格的に頑張っている。出来上がった丼(鶏ももマヨネーズポン酢炒めver)もウマそうだ。

1日分の肉がとれる丼、調理中

ちなみに、『“1日分の野菜”関連商品は食後に「これで今日の分クリア!」という開放感があるのに対し、“1日分の肉丼”は食後に「これで今日の分終わりか…」というガッカリ感が残った』そう。なるほどね…。

1日分の肉がとれる丼

■旧「エネループ」型スイーツ
充電地『エネループ』のデザインが変更されるのを惜しみ、旧デザインをチョコ菓子で再現してみたという企画。何故、チョコ菓子にしようと思ったのか。

、旧デザインを“チョコ菓子”で再現

サンドイッチ用の食パン(耳をとった食パン)、ジャム、コーティングチョコ(ホワイト)、アイシングセットを用意し製作。きちんと“+極”まで再現するこだわり様。

、旧デザインを“チョコ菓子”で再現

なお、ホワイトチョコでコーティングした姿はそこはかとなく“ブルボンのアレ”に似ていたとか。時間が無いときは「バームロール」を使うのも手かもね。もし、作りたい人がいれば…。

、旧デザインを“チョコ菓子”で再現する様子

■世界で3番めにおいしい
話題になった「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」を参考に、「世界で3番目においしいメロンパンアイス」を作る企画。

世界で3番めにおいしいメロンパンアイスを作る様子

まずは本家の商品を実食。その後、東京で行列ができる人気店のメロンパン2つと、スーパーなどで買えるメロンパン1つ、そしてバニラアイスクリームを用意。最もおいしい組み合わせを探している。これは地味に役立つ情報…かも?

世界で3番めにおいしいメロンパンアイスを作る様子

■ようかんで「阪急電車」
「阪急電車寿司」を作った職人さん(?)に負けじと「阪急電車ようかん」を作った企画。2日間かけて作っただけあってなかなかクオリティが高い。

ようかんで作った阪急電車

失敗してできてしまったストライプ柄も意外とお洒落(?)な仕上がりに。阪急電車を愛してやまない人へのプレゼントにおすすめだ。

ようかんで作る阪急電車

■アプリアイコン型クッキー
ネットでも話題になった「アプリアイコン型クッキー」を実際に作ってみた企画。

アプリ型アイコンクッキー

「Safari」や「Instagram」、「ぐんまのやぼう」など自信作(?)爆誕!ちゃっかり「えん食べ」のアプリアイコンクッキーも作っている。

アプリ型アイコンクッキー

アプリ型クッキーの完成品

以上、えん食べ過去の迷作レシピ編5選。気になる方は実際に試してみては。

アクセスランキング全国グルメニュース

アクセスランキング関西地域ニュース

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。