ホーム > スクープ > スクープ!大阪・豊中でワニ肉を食べる名物グルメが存在した!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ご当地・B級グルメ
スクープ!大阪・豊中でワニ肉を食べる名物グルメが存在した!
2016年07月15日

スクープ!大阪・豊中でワニ肉を食べる名物グルメが存在した!

この記事の担当ガイド:高田 強

地元飲食店が企画する新豊中名物“マチカネ(ワニ)ミート”を実食リポート!

新店や新メニューから、数年後のビッグプロジェクトまで、仕事柄、さまざまな飲食業界の情報や依頼が日々入ってくる。それらはの内容を確認して自分の持っている連載企画に生かしたり、情報誌のニュースページに売り込んでみたりする毎日。そんな中、キャッチしたのが、“豊中のワニグルメ”。 「これはグルメスクープ向きのネタだ!」と豊中へ直行した!

真っ先に向かったのが、ワニ料理が味わえる「泳ぎいか・ふぐ・いわし・大阪懐石料理・遊食遊膳 笹庵」。ワニを食べたい旨を連絡して向かいます。

そこで、迎えてくれたのが豊中市 都市活力部 魅力創造課 中田堅吾さん。
まずは、マチカネミートと呼ばれるワニグルメについて話を聞くことにしました。

単刀直入になぜ豊中でワニ料理なんですか?
豊中市は、早くから郊外住宅地として発展してきたまちなので、誰もがすぐに思い浮かぶような特産品は見当たらないのが現状です。今回、マチカネくんにちなんだ豊中ならではのグルメを笹庵の店主の佐々木さんが企画されたので、豊中市としても応援していきたいと思っています。
マチカネくんって?
マチカネくんは、豊中市のキャラクターです。市制施行50周年のシンボルキャラクターとして1986年に生まれました。それが2011年の市制施行75周年の際に、市民のみなさまと身近にふれあうことができるキャラクターとして再登場。そのシンボルになった理由が、大阪大学豊中キャンパスの敷地内で発見されたマチカネワニの化石。ほぼ完全な形で体長7mの巨大なワニ類の化石が発掘されたのが日本で初めてということで国の登録記念物に指定されているんです。というわけで、マチカネくんは、今はイベントやお祭りで活躍。豊中市民にはかなり知られた存在になっています。

人気あるんですね!
先日もくまモンと一緒にイベントで共演したのですが、豊中の子供たちが取り囲んだのはマチカネくんでした。
えっ! そんな大切な存在を食べちゃうんですか!?
市役所内でも、ワニを食べるなんて! という意見もあったのですが、豊中に名物を作りたいという方を優先することにしました。食用のワニは、マチカネワニではありませんから(笑)、マチカネくんにも「安心してね」と言っています(笑)。
食べるのはマチカネワニではないということですね(笑)
マチカネワニではなく、タイ産のシャムワニときいております(笑)
それで、ワニ料理で市を盛りあげていくんですね。
現在、市内の3店舗で出していただいて、今後はラーメン店など、10店程度まで増やすプランだそうです。名前もマチカネミートという名称でブランド化も検討しているときいています。
マチカネくんを食べるんじゃないって言っていたのに、「マチカネミート」って、言うてますやん! (笑)

マチカネくんに「マチカネワニじゃないから安心してね」と説明する担当の中田さん。 ということで、豊中にワニ料理が誕生した理由がわかったので、まずはうかがった笹庵で、実食!

ワニ舌をスライスして好みの焼き加減で!

タンソルト焼き3,218円
今回、話を聞いた調理人たちが口をそろえていうのは、「ワニでいちばんおいしいのはタン!」。このメニューではタンを自分で焼きながら食べます。牛などに近いのですが、少し黄みがかっているタンを炙って口に入れるとコリッのあとにプリッとした心地いい食感を楽しめます。

迫力の手を和食アレンジで唐揚げ

ワニ ハンド唐揚げ3,218円
チキンにさらに弾力が加わったような食べ応えのある腕と皮の下に隠れた豚足のようなゼラチン質の手の部分の食感のコントラストも楽しい。食感は楽しいけど見た目はかなりのインパクト。

まるで恐竜の尻尾を煮付けているみたい!

ワニ尻尾煮付4,298円
和食店らしく、ワニの尾の部分を醬油や酒、みりんなど煮魚の要領で煮込んだメニュー。煮魚と大きく違うのは、6〜12時間くらいかけてじっくり煮込むこと。コラーゲンたっぷりの尾の身は、カレイやヒラメの縁側を煮付けにしたようなプルプルッとした食感です。日本酒にもぴったり。見た目とは裏腹に、意外に上品な味わいです。

こちらがメニューを開発した店主の佐々木敏明さん
「ウチは、海鮮が中心の和食店なので、そのテイストを活かして考えました。おいしいのはタンですが、イチオシは尻尾の煮付けです。じっくり煮込むと、ゼラチン質がやわらかくなって、おいしくなるんです。コラーゲンなので、美容にいいですし、牛のサーロインに比べると脂質は10分の1でタンパク質は倍近くありますからね。煮付けですし、高齢者の方にも食べていただきたいです」

こちらは、れっきとした和食店。250席もある大バコ店なので、メニューやドリンクも充実しています。泳ぎイカが食べられことで、地元でも有名なんだそうです。

サーモンや赤エビなど日替わりのお刺身がもりもりの海鮮丼842円など、ランチも好評。

泳ぎいか・ふぐ・いわし・大阪懐石料理・遊食遊膳 笹庵

住所:大阪府豊中市服部南町1-3-9 アドバンスコート2F
電話:06-6863-0558
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜23:00(L.O.22:00)
休日:不定休(元旦ほか、ほぼなし)

服部ワイン酒場BARVIDA

笹庵で和食を堪能したところで、イタリアンやフレンチテイストのメニューが楽しめる「服部ワイン酒場BARVIDA」へ、移動。早速、ワニ料理をお願いします。

切って焼くのとは全く違う食感!

ワニの舌のロースト1,717円
塊で焼いてからカットするため、外カリ中プルッのこれまでに味わったことのない食感が楽しめる。けっこうヤミツキになりそうなメニューです。

「肉を喰らう!」という言葉が似合うメニュー

京都の人気ブワニのステーキ1,717円
しっぽの付け根にあたる部分を使用。脂肪の少ない付け根の身は、牛のモモ以上にガシッと食べ応えがあり「ステーキを食べた!」という気分をしっかり味わえます。玉ネギと醤油から作るシャリアピンソースとも好相性。

迫力No.1メニュー!

ワニの手の香草オーブン焼き2,581円
ワニらしいルックスからほかの店でも楽しめるワニの手ですが、こちらが一番ワイルドな印象です。エルブ・ド・プロヴァンスというフランスではポピュラーなミックススパイスで味付け。硬い皮の下のコラーゲンの食感など、個性的な食べ応えにスパイスがさらなる野性味をプラスしています。

こちらがアイデアマンのオーナーシェフ津留 直大さん
「せっかくのワニ料理なんで、メニューが出てきたときに驚いて欲しいんですよ。同時においしいと思って欲しいので、調理でいろいろ工夫しています。バルなのに掘りごたつ席があるのがウチの自慢(笑)なので、グループで来ていただいて、わいわい楽しんでもらえるのが理想です」

人気メニューは、淡路島産デュラム小麦を使用した生麺のイクラをまとったモッチモチ濃厚うにのカルボナーラ1,177円やイベリコ豚入りハンバーグ648円、国産のイタリア米をサフランや白ワインで炊く魚介のパエリア(S)1,393円など。スタンダードなメニューにも、いろいろな工夫が施されているこちら。ワニ以外のメニューも必食です!

服部ワイン酒場BARVIDA

住所:大阪府豊中市服部元町1-4-11
電話:06-4866-9177
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)【金・土・祝前日】17:00〜翌0:00(L.O.23:30)
休日:不定休(月1回程度)

Thee Food Rest GARAGE

これまでの2軒があった阪急電車の服部天神駅周辺から、豊中駅前へ。人気のダイニングレストラン「Thee Food Rest GARAGE」に来ました。こちらではさらに意外なワニ料理が用意されているそうです。

お手頃なワニメニュー!

手の皮をむいたカラアゲ 600円
プリッと弾力のあるワニの手の部分の唐揚げ。衣にもしっかり味がついているので、フライドチキンのようにかじりながら食べるのがおすすめです。ワニとしてはお手頃な価格も魅力です。

意外に迫力のあるワニタンの塊!

タン炭火串焼800円
ワニのタンを原型に近い形で炭火焼き。ワイルドな見た目ですが、味は太鼓判。コリコリッとした食感をしっかり楽しめます。香ばしい味わいは、ビールやハイボールにぴったりです。

手や尻尾がドーンと入った鍋

マチカネ鍋1人前3,000円(写真は2人前、注文も2人前〜)
手、足、肩ロース、タン、バラ、テールといったいろいろな部位を玉ネギ、大根、ベビーリーフといったこだわりの野菜と共に食べる鍋です。タンはしゃぶしゃぶ、バラはつみれといったように各部位を特性に合わせたタイミングで食べるのがコツ。コラーゲンがたっぷりのテール部分は、最後まで残しておくと和ダシのスープにとけ出してとろとろになります。こちらに麺を投入して絡めるとバツグンの食感とおいしさになりました。

食材へのこだわりが強い店長の藤田篤司さん
「ウチのメニューは野菜やお肉などもなるべく生産者の顔が見える食材を入れるようにしています。ワニ料理も輸入業者の田中さんと相談しながら開発。これからもみなさんが驚いてくれて、さらにおいしいと思ってもらえるマチカネミートメニューを作っていきます!」

クラフトビールなどが充実しているこちらでは、おつまみにぴったりなメニューが充実。国産牛と北海道産ジャガイモの豊中コロッケ600円。豊中名物巨大カラアゲ600円。実は3種の魚介のお刺身が一緒に盛られた海鮮カルパッチョ900円などが楽しめます。

Thee Food Rest GARAGE

住所:大阪府豊中市玉井町1-9-19
電話:06-4865-2112
営業時間:12:00-15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)、17:00-翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
休日:日曜

どのメニューも想像以上のおいしさ。
ワニは淡白で肉自体にしっかりと弾力があるのが特徴ですが、和食やフレンチなど、さまざまな調理法でいろいろなメニューにアレンジしているのはさすが。個性的な食材を手間暇かけて輝ける一皿に仕上げています。
豊中のラーメン店主から、「ワニ肉のまぜそばってほかにないから、試作しているんですよ」という特ダネもゲット。これからの展開も期待できるという印象を持ちました。ワシントン条約にも絡む貴重な輸入食材のワニを、ぜひこの豊中の「マチカネミート」で体験してみてください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。