ホーム > スクープ > 京都 伏見の出汁の名店「おこぶ 北淸」がカフェ&バーをオープン!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン
京都・伏見 おこぶ 北淸
2017年05月09日

京都 伏見の出汁の名店「おこぶ 北淸」がカフェ&バーをオープン!

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

じんわりと感じる出汁の旨味を堪能するべし!

日本ならではの味わいといえば、昆布や鰹を使った出汁。世界中を探せば似たような使い方をする国もあるでしょうが、ここまで素材を吟味し、洗練させているのは日本だけと言っても過言ではありません。

そんな出汁のおいしさを堪能させてくれるお店が新たにできたと聞いては、ほっておけません!場所は京都・伏見。出汁用の昆布や鰹を販売する老舗「おこぶ 北淸」が、2017年3月から出汁をしっかりと味わえる“だし”カフェ&バーをオープンさせたのです!

おこぶ 北淸 外観

こちらが今回ご紹介する「おこぶ 北淸」さんです。

右が昆布や鰹を販売するスペース、左が出汁を使ったメニューと日本酒などが楽しめる“だし”カフェ&バーになります。

おこぶ 北淸 ネオン看板

こちらが真ん中にある“昆”の字のネオン看板。レトロでオシャレですよね〜。まずは販売スペースの方へお伺いしましょう。

おこぶ 北淸 入り口

明治45年に初代が創業したという老舗です。

おこぶ 北淸 昆布

様々な昆布が販売されております。もちろん、どうやって使えばいいか、どんな味わいかなどの質問にもしっかりと答えてくれますよ。

おこぶ 北淸 カフェ&バー

“だし”カフェ&バーがこちら。季節によっては画像のように入口の扉をフルオープンにするんだとか。開放的で気持ちよさそう~!

おこぶ 北淸 カウンター席

おこぶ 北淸 テーブル席

お店の方との会話が楽しいカウンター席やリラックスできるテーブル席のほか…

おこぶ 北淸 座敷席

店奥には座敷席も用意されています。なんとも居心地の良さそうな空間ですね。ちなみに混雑時には、立ち呑みのスタンディングスタイルに変更されるとのこと。ここでオーナーの北澤さんご夫婦にお話をお聞きしましょう。

出汁のおいしさを身近に感じてもらいたい

おこぶ 北淸 オーナーご夫妻

こちらのコンセプトを教えてください
昆布、出汁を通じて人を呼べる店にしたいと考えているんです。出汁を身近に感じてもらって、そのおいしさを一人でも多くの人に体験して欲しいと思っています。
昼と夜ではスタイルが違っているんですよね?
昼は“だし”カフェとして営業していて、現在は10食限定の「おこぶの出汁茶漬け定食」や天然昆布の昆布茶などを提供しています。夜は“だし”バーとして、昆布と出汁をたっぷり使ったおばんざいを肴に日本酒を楽しんでもらってるんですよ。
日本酒のラインナップは?
伏見のものを中心に5~6種、95mlで500円からですね。内容は随時変わっていきます。
おばんざいはどうですか?
常時15種ほどを用意していて、半分は定番ですね。料理はもちろんすべて手作り。ここで出汁のおいしさを知ってもらって、出汁のある生活をもっと身近なものにしてもらいたいんです。

熱い思いをお話いただいたあとは、早速お料理を見せていただきましょう!

出汁を堪能できる逸品がずらり

おこぶ 北淸 昆布出汁

まずはお昼の10食限定「おこぶの出汁茶漬け定食」1,000円です。こちらはまず昆布出汁が登場して、その味わいを楽しむところから始まります。

おこぶ 北淸 おこぶの出汁茶漬け定食

そして、しっかりと出汁の味を堪能したら、次はとろろ昆布や三つ葉、練り梅、鶏味噌などで、出汁のお茶漬けをいただいて、さらに…

おこぶ 北淸 焼おにぎりと昆布チップス

焼おにぎりと素揚げした昆布に塩を加えた昆布チップスが出てくるという趣向になっております。ボリュームもあって、お腹も満足できますよ。

おこぶ 北淸 天然利尻昆布茶

こちらも昼に提供されている「天然利尻昆布茶」500円です。添えられた梅、塩もオーガニック食材で、昆布本来の味わいをダイレクトに感じられます。

次は夜のおばんざいから三連発。

おこぶ 北淸 おだしのポテサラ

「おだしのポテサラ」400円です。名前聞いただけでおいしそ〜! 昆布&鰹の出汁をポテサラに加えたまろやかな味わいが特徴です。

おこぶ 北淸 おだしの高野豆腐

出汁がたっぷり染みこんだ「おだしの高野豆腐」400円。ひと口食べれば、口の中に出汁の旨味が広がります。日本酒持ってきて~!

おこぶ 北淸 おこぶクリームチーズ盛合せ

ラストは「おこぶクリームチーズ盛合せ」500円。オーストラリア産のクリームチーズに塩吹き昆布を合わせれば、まろやかさと塩気が絶妙にマッチしてくれます。これもお酒が止まりません!

出汁のおいしさを存分に味わえるメニューの数々、いかがでしたか? 出汁の老舗だけに味は保証付き。お料理をおいしく味わったら、出汁用の昆布を買って帰りたくなること請け合いです。そして、家で出汁をひいてみる。これこそがお店が願っていることなのです。

出汁のおいしさを手軽に味わい、ゆくゆくは自分のものにできれば、こんなにいいことありませんよね? まずはお店に行って、おいしく料理を食べることから始めてみましょう!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。