ホーム > スクープ > 九州発の新感覚グルメ!大阪・ウラなんば「やさい串巻き なるとや」がSNSでも大人気!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド
やさい串巻き なるとや
2017年10月10日

九州発の新感覚グルメ!大阪・ウラなんば「やさい串巻き なるとや」がSNSでも大人気!

この記事の担当ガイド:高田 強

フォトジェニックなグルメが女性に大好評!“ウラなんば”の話題を独占

2017年8月3日、大阪の“ウラなんば”にオープンした串焼き店「やさい串巻き なるとや」が、InstagramやFacebookなどのSNS上で話題になっています。豚で巻いた野菜串は、見た目が楽しくなんともフォトジェニック。しかも、野菜がたっぷり食べられるヘルシーさが受けて女性客やカップルの予約が殺到しているそうです。ウラなんばの台風の目となった人気店をチェックします。

やさい串巻き なるとや

じつはこの野菜巻き串、数年前から九州博多で人気。難波で焼鳥店を数店経営する店主が、博多でこの料理に出合ったことから始まったようです。今は数店あるそうですが、大阪には、まだほとんどない業態。しかも、焼鳥店のノウハウも活かせるということもあって、博多や東京を食べ歩き、独自のアイデアも加えて、野菜巻きメニューを開発したそうです。

やさい串巻き なるとや 外観

お店があるのは、なんばグランド花月を南に進んだ、ランチ行列で有名な「あじと」や肉吸いの「千とせ」などの近くです。和モダンな印象の外観が特徴。店名看板は、よく見ないとわからないくらい小さいので、隠れ家感がありますね。

やさい串巻き なるとや 店内

店内は、カウンター席が中心。端の方には、立ち飲み席なんてのもあります。7時頃には、カップルや女性の小グループで鈴なりになります。

やさい串巻き なるとや 店長

で、特徴が桶に入った野菜巻き。店長の瀬川さんが持っているのは、取材のために作った物ではなくて、毎日開店前にこのセットを作り、来店したお客さんの所にこの桶を持っていき、イメージしてもらった上で注文をとるのです。これを見たお客さんは、かなりの確率で写メを撮るそうです。

メニューチェック

やさい串巻き なるとや レタス

というわけで、野菜巻きとはどんなものなのか、チェックしてみます。写真は、こちらのお店の人気ナンバーワンにして、野菜巻きのド定番ともいえるレタス313円。

やさい串巻き なるとや レタス

串を抜いてヨコから見てみますと、ミルフィーユのように巻かれたレタスのさらにその外周を豚バラ肉が包んでいます。これが、野菜巻きの基本形。

このレタスの場合は、絶妙な火の通し方でレタスのシャキシャキ感を残しつつ、豚肉のもっちり感との対比をさせることが重要。実際食べてみると、ボリューム感もしっかりあり満足度が非常に高い。しかも野菜だから、食べ過ぎても罪悪感がないのです。

やさい串巻き なるとや

カウンター内では、各野菜に合わせて火の通し具合をかなり丁寧に確認しつつ焼き上げています。

試食

店長の瀬川さんに、「おすすめを5本焼いてください!」とお願いしました。

やさい串巻き なるとや ヤングコーン

1本目はヤングコーン。ちょっと厚めの豚肉で、ヤングコーンを包み込みます。魅力はコリコリ食感のコーンともちふわな豚バラの二段階の食感のバランス。豚肉のおいしさもダイレクトに感じられ心地いいです。

やさい串巻き なるとや 奴ねぎ

2本目は奴ねぎ216円。シンプルな串ですが火を通し過ぎるとクタクタになってしまうネギを絶妙な焼き加減で仕上げています。口にすると、ネギ自体のおいしさと同時に、ほのかに薬味的な働きが、豚バラをさらにおいしくさせます。

やさい串巻き なるとや トマト

次は、トマト216円。プチトマトを巻いたのは、豚肉ではなくベーコン。焼くことで甘味が増したアツアツジューシーなトマトにベーコンの脂の旨味がドッキング。力強いおいしさに進化します。ビールにぴったりの味わい。

やさい串巻き なるとや モッツアレラ

4本目は、モッツアレラ野菜巻き270円。モッツアレラチーズを薄く切ったズッキーニでくるり! とろふわなチーズに合わせたソースは、エッジの効いたジェノベーゼソース。バジルの風味のイタリアンなおいしさです。

やさい串巻き なるとや 春菊

5本目は春菊270円。豚肉が巻かれた春菊の間にあるのは、白ネギです。そしてタレは、割り下風。添えられた卵黄を絡めて口に入れるとまさに「すき焼き!」。春菊の独特の風味が豚肉に魔法をかけ、高級感のある味わいになります。

やさい串巻き なるとや せせり

そして、店長がぜひ食べて欲しいというのが、せせり194円。本店が焼鳥店ということもあり、焼鳥系の串もこだわっています。特におすすめがこちらだそうで、ぷりぷりの鶏の首肉に大葉を絡めて柚子胡椒ポン酢のタレで仕上げています。

やさい串巻き なるとや 特製チューハイ

こちらのお店の人気の秘密はほかにもあります。それが、オリジナルの“なるとや特製チューハイ”。ごろごろとが実が入っているのが特徴で、写真左から、レモン648円、りんご702円、ドラゴンフルーツ702円。ほかにも、ガリ594円やいちご702円なども用意されています。

おいしさの秘密を直撃!

やさい串巻き なるとや 店長

「これまで、なぜ出合わなかったんだ!」と勝手に憤慨しそうになりながら、店長の瀬川将之さんにおいしさの秘密などを聞いてみました。

初めての味わいのものが多かったのですが、野菜巻き串は何種類くらいあるのですか?
「全部で17種です。オープンしたてなので、ベーシックなメニューが多いのですが、今後は季節に合わせて変えていったりしようと考えています」
かなりオリジナルのものがあるのですか?
「いえ、博多で感動した味わいを大阪で味わって欲しかったので、現地のメニューに近いものを出しています。一品ものや焼酎も九州のものを意識して使っています。博多の定番おつまみの“ごまサバ”は、大阪に合うよう“ごまカンパチ”にしたりしています」
女性客が多いですよね。
「7~8割が女性ですね。レタスは巻く作業が大変なのですが、女性に大人気で、リピートされる方もけっこう多いんですよ。あと、チーズ系のものは、女性からの注文が多いです」
豚肉は、どんな野菜にも合っておいしいですね。
「国産豚のバラ肉を主に使っているのですが、野菜に合わせて豚肉の厚さを変えたり、味を単調に感じてしまわないようタレも食材に合わせていろいろ変えています」

やさい串巻き なるとや レタス 酢コショウ

人気のレタスには、“酢コショウ”をタレとして使用。

今後は、お店をどのようにしていきたいですか?
「まだまだ知名度が低いので、焼鳥とまではいかなくても、気軽に“野菜巻き食べに行こう!”とたくさんの方が思えるような存在にしていきたいですね」

やさい串巻き なるとや

ということで、大阪ではまだまだ知られていない“野菜巻き串”ですが、実際に味わってみて、ポテンシャルの高さや今後の可能性をしっかりと感じました。これから、オモシロい存在になっていきそうな気がするメニューがたくさんなので、要チェック!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。