ホーム > スクープ > 驚異のコスパと女性オーナーの気遣い溢れる店作りで人気の立ち呑み「魚漁 京橋店」

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

実食レポート
魚漁 京橋店
2017年11月07日

驚異のコスパと女性オーナーの気遣い溢れる店作りで人気の立ち呑み「魚漁 京橋店」

この記事の担当ガイド:前川元

女性オーナーならではの気遣いとこだわりに満ちた立ち呑み!

飲み屋の醍醐味を味わおうと思えば、まずは立ち呑み。その良さといえば、やっぱり気楽に楽しめること。そして、座って呑むより酔い過ぎずにすむことでしょうか。ただ、そんな立ち呑みにも、人によっては敬遠される部分もあるようで。
曰く、古くてあまり綺麗じゃない店が多い。まあそれも味なんですけどね。曰く、店によってはトイレがない場合もある。その場合はトイレに行きたい時が帰る時です。吞み過ぎることがないなんてむしろメリットですよ! というふうに理不尽(?)な理屈で返すことはできますが、確かにおっしゃることはごもっともです。ましてや女性にとっては大いに気になるところでしょう。

そこで今回は、お店もトイレも清潔感に溢れ、お酒も料理もコスパ抜群の京橋の立ち呑み居酒屋「魚漁 京橋店」に行ってみようではありませんか。

 魚漁 京橋店 行き道

さっそく、JR京橋駅からお店に向かいます。北口改札から右を向いて、商店街とは逆を道なりに進んでいきます。

魚漁 京橋店 行き道

道なりに進んでいくと、いい感じの立ち呑み屋さんが軒を連ねています。奥のオレンジ色の建物のパチンコ屋さんの角を左に入ります。

 魚漁 京橋店 外観

パチンコ屋さんの角の小路を入れば到着! こちらが海鮮と天ぷらが評判の立ち呑み居酒屋「魚漁 京橋店」です。なんだか外観の情報量がすごいですね。早速中へ入ってみましょう!

 魚漁 京橋店 カウンター

厨房をぐるりとコの字に囲むカウンター。白木作りの綺麗な雰囲気です。カウンターから上を見上げれば天ぷらのメニューがズラリ。どれもかなりのお手頃価格です。

 魚漁 京橋店 メニュー

エビ天やちくわ天などの定番に混ざってハタハタ天があるのも海鮮がウリのこちらならでは。

 魚漁 京橋店 店内

壁に沿って二人用のテーブルもあります。こういうテーブルだと、壁にもたれながら呑めるので楽チンなんですよね。他のテーブルとの距離もほどよい感じです。

 魚漁 京橋店 テーブル席

4人くらいで囲めるテーブルもあります。立ち呑みでありながら、ひとりでもふたりでもグループでも楽しめるテーブル配置がうれしい限り!

 魚漁 京橋店 定番メニュー

壁にたくさん貼られているメニューは定番メニューの数々です。実に安い!

 魚漁 京橋店 海鮮定番メニュー

さらに海鮮の定番メニュー。どれも300円台です。メニューを見ているだけでワクワクしますね。さらに各テーブルを見てみると、ありそうでなかった細かな心遣いに気づきます。

 魚漁 京橋店 かばん掛け

かばん掛けのフックに小物置き、さらにティッシュとウェットティッシュが完備されているのです。女性が持つ小さいカバンや携帯などはここに置いておけます。魚を食べる時にはどうしても手を拭きたくなる場面が多いので、ティッシュだけでなくウエットティッシュが置いてあるのはかなり便利です。

 魚漁 京橋店 トイレ

トイレもチェックしてみましょう。お酒が進むとトイレも進む。そんな自然の摂理により、トイレはやっぱり重要です。こちらでは男性用女性用に分けられたトイレを完備! 私がよく行く立ち呑み居酒屋ではかなり希少なパターンです(笑)。

魚漁 京橋店 トイレ

中も広くてキレイ! 鏡も大きく、使いやすそうです。このように、男性はもちろん女性でも安心して呑める店内が自慢の「魚漁 京橋店」ですが、もちろん海鮮・天ぷらメニューの数々も人気です。ここからはメニューの数々を見ていきましょう。

安心の定番、そして豊富なその日のおすすめメニュー

 魚漁 京橋店 天ぷら5種盛り合わせ

天ぷら5種盛り合わせ390円。けっこうなボリュームです。エビ、イカ、ちくわ、ししとう、ナスというバランスのよい組み合わせです。とりあえず頼む一品は、これにしておけば間違いありません。

 魚漁 京橋店 本マグロ造り

本マグロ造り390円。海鮮といえばやっぱりマグロ! かなりの厚切りで、美味しさが口の中でじんわりと広がります。なお、普通に頼んでもたまにトロが混ざっていたりすることもあります。それは純粋にラッキーパンチということらしいです。

 魚漁 京橋店 一本アナゴ天

一本アナゴ天200円は天ぷらの中でも最大級のボリュームを誇るメニュー。とにかく大きくて、食べ応え抜群です。

キレイに捌かれた魚と揚げたての天ぷらの美味しさは格別ですが、厨房に目を向けると元気な女性スタッフがこれらの調理をしていました。

 魚漁 京橋店 オーナー

魚を捌いているのはオーナーの吉満さん。誰もが楽しめるお店づくりへのこだわりは、吉満さんを中心に発案されたもの。いろいろお聞きしたいですが、今は作業中なので後にしましょう。

 魚漁 京橋店 魚 捌く

慣れた手つきで包丁をいれていきます。プリッとしてて、いかにも美味しそうです。思わず見とれていると、後ろのほうからジュワッという油の音も聞こえてきました。

 魚漁 京橋店 天ぷら

天ぷらを揚げているのはスタッフのマヤさん。食材に手際よく粉を絡めて、透き通った油に入れていきます。そのたびにジュワッという音が聞こえてきて食欲がそそられます。

 魚漁 京橋店 天ぷら

こちらで働くようになって初めて天ぷらを揚げたというマヤさんですが、もはや職人的な手際のよさで次々と天ぷらを提供しています。笑顔で差し出される揚げたての天ぷらは、まさに格別!

 魚漁 京橋店 メニュー

他にも定番メニューはいろいろありますが、次はおすすめメニューに目をむけてみましょう。壁に掛けられたホワイトボードがその日のおすすめ。2枚に分けて書かれています。旬の素材を使ったメニューがどれもリーズナブル!

 魚漁 京橋店 メニューボード

スタッフのあいみさんが別のボードにおすすめメニューを書いています。こちらもかなりの数で、書くだけでも大変そうです。

これだけ書くのは大変そうですけど、毎日どれくらいのおすすめメニューが出るんですか?
「大変ですよぉ(笑)。ボードに書くのは海鮮系・その他あわせて40種類くらいなんですけど、そのうち15種類以上は毎日新しく入れ替えてます!」
15種類も! ここに書かれるメニューはどういう風に決まるのですか?
「今これが美味しいから食べていただきたい、っていうものです。本当におすすめ品ですね(笑)。これを一番食べてもらいたい!っていうものがあれば、それを上に書くために全部書き直したりする場合もあります」
何気にけっこう大変ですね! その日の仕入れによって決まるのかなとか思ってました。
「仕入れによってというのもありますけど、基本的に食べていただきたいものありきですね。季節のものを食べていただきたいので、それを仕入れておすすめに載せるっていう感じです」

 魚漁 京橋店 おすすめメニュー

まさに、純粋なおすすめメニューということですね! ボードの上のほうに書かれているのがよりオススメ! さて、それでは今日のおすすめの数々を見ていきましょう。

 魚漁 京橋店 サーモンセット

まずは、海鮮系おすすめメニューの一番上に書かれているサーモンセット590円です。お造り、いくらおろし、サーモンハラス焼きの3つが乗ったうれしいセット! 旬のものにはこういったセットが用意されているのです。

 魚漁 京橋店 サーモンのお造り

サーモンのお造りは、例によって分厚いものが3切れ。脂も乗っていて、どう考えても美味しいやつです!

 魚漁 京橋店 いくらおろし

見ているだけでもプチプチッという音が聞こえてきそうな、いくらおろし。そのままでも、軽く醤油をおろしにかけてもおいしいです。

 魚漁 京橋店 サーモンハラス焼き

そしてサーモンハラス焼き。身はジュワッと柔らかく皮はパリパリ…そんなおいしさに溢れています。こう見ると、お造り、いくらおろし、サーモンハラス焼きというのは素材は同じでも味つけはそれぞれ違うので、かぶってる感はまったくないように思えます。そのバランス、実にいい感じです!

 魚漁 京橋店 白子ポン酢

こちらはたらの白子ポン酢490円。食べた瞬間に白子のしっとりした甘さとポン酢が絡み合い、とろけるような美味さです。なお単品490円というのは、このお店では高額メニュー。どれだけ財布にやさしいんでしょうか。

 魚漁 京橋店 おでん

この時期はおでんもあります! 牛すじは120円、それ以外は90円で盛り合わせは430円となっています。他の料理が出てくるまで、サッと出てくるおでんでちびちび呑む。あるいは寒い時に熱燗とおでんでキューッとやる。そういう古典的な楽しみ方もできますね。

 魚漁 京橋店 さんま塩焼き

さんま塩焼き250円。秋といえばやっぱりさんま! そして、さんまを食べると条件反射でご飯が食べたくなる人もいるでしょう。私もそうです。そんな時にはご飯200円も注文すればOKです。さらに言えば、ご飯を注文することで豊富な海鮮と天ぷらなどが丼の具へと様変わり。

 魚漁 京橋店 天ぷら ご飯

はい、先ほどの天ぷらと、新たに注文したご飯(天ぷらたれ付き)ですね。大きな丼で出てきますが、これはもう完全に「これに好きなものを乗っけてええんやで~」と言わんばかり。ということで、遠慮なくやらせてもらいます!

 魚漁 京橋店 天丼

はい、天丼一丁あがり! 穴子がそびえ立っている、ちょっと豪華な気分になれる天丼です! なお今回は5種盛りと一本穴子を使いましたが、もちろん好きな天ぷらを注文して自由に作れます。言うなれば、エビ天ばかり10本乗ったエビTEN丼という夢の天丼さえ1,200円で作れるのです。そこに行けばどんな天丼もかなうという…その店の名は魚漁。京橋にあるユートピア。

お客さまに喜んでいただけるようプラスαを積み上げていきたいです

 魚漁 京橋店 オーナー

オーナーの吉満さんにお話を伺ってみました。

このような、うれしいこだわりのあるお店を作ろうと思ったきっかけはなんでしょうか?
「まず私自身がお酒が大好きで、おいしいものを食べるのも大好きなんです(笑)。それで立ち呑みが好きでいろんなお店に行ってたんです。老舗さんは老舗さんですごいいいんですけど、女性ひとりとか若い人が入りにくいかなっていうところが多かったので、そういうのとは違ったお店を作ってみたいなと思ったんです」
京橋のこのエリアではちょっと違った雰囲気ですよね
「はい。幸いにも老舗さんとは違う感じだなって思っていただけて、若い人や女性ひとりで来られる方も多いです」
女性の方にはどういった点が喜ばれているんでしょう?
「中が広くて明るいので、まずそれが入りやすくていいと言っていただけます。あと、お手洗いですね。男女別にきちんと分かれているんですけど、立ち呑みだとお手洗いがないお店も多いので、そういった部分はすごく重宝していただいていると思います。若い女性スタッフも多いので、スタッフと友だちになってよく来てくださるようになった方も多いです」
女性スタッフが多いと安心ですね
「女性がひとりで呑みにきて何か困ったことがあっても、女性スタッフが見ていて声をかけさせていただいたりできるので、それも安心していただける要素かなと思います」

 魚漁 京橋店 ちょいのみセット

軽く呑むのに良い“ちょいのみセット”とか、いろいろな工夫をされていますが、今後はどんなお店にしていきたいとお考えですか?
「今の感じで季節の天ぷらとお魚で盛り上げつつ、お客さまによろこんでいただけるようプラスαを積み上げていきたいですね。具体的には全国各地の地域限定食材や珍しい一品をどんどん仕入れてお出ししていきたいです。関西の方には全国各地の食文化を、地方の方には地元の味を楽しんでいただけたら…。旬素材だけでなく“魚漁に行けば何かある”的な!(笑)」
ご飯に自由に天ぷらとかユッケとかを乗せて丼にできるのもうれしいです!
「みなさんいろいろ試してらっしゃいますよ。海鮮や天ぷらだけでなく、唐揚げとポン酢とかでもできますし…。たまに、お客さんのやってる丼を見て『そういうのもあるのか!』とびっくりすることもあるんですけど、なるほどって勉強になります(笑)」

いい感じの立ち呑みや居酒屋が多い京橋の激戦区で独自のポジションを築いている「魚漁 京橋店」。女性ひとりでも若い人でも入りやすくて楽しみ方は自由。だけど変におしゃれな方向にいくわけではなく、カジュアルすぎずちょうどいい塩梅がうれしいではありませんか。それは、お酒とおいしいものと立ち呑みが大好きな女性オーナーならではの店作りによるものなんですね。

 魚漁 京橋店

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。