ホーム > スクープ > 激レアなお肉を食べつくせ!クロコダイルにカンガルー、トナカイetc…びっくりジビエ料理!「なんば赤狼」

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

実食レポート
Animal Beastあんじゅ なんば赤狼
2018年01月23日

激レアなお肉を食べつくせ!クロコダイルにカンガルー、トナカイetc…びっくりジビエ料理!「なんば赤狼」

この記事の担当ガイド:前川元

関西アイドルマラソン秋の陣優勝特典企画!AnimalBeastあんじゅ グルメレポート第1回
ジビエ料理の「なんば赤狼」

2017年11月26日に開催された大阪マラソン特別企画「関西アイドルマラソン秋の陣」で見事に優勝したAnimalBeastあんじゅさん。初のフルマラソンながら、そのタイム4時間37分03秒は普通のランナーにおいてもかなり速い記録です。実際のところ、かなりの快挙といえるのではないでしょうか。あんじゅさんをはじめ他の出走アイドル4人も全員完走したことから、日頃からハードなステージをこなしているアイドルはやはりスタミナがあるんだなぁ…としみじみ感心しました! そこで、さらにスタミナをつけていただこうということで優勝特典のひとつ「eoグルメレポーター」第1回の行き先はジビエ料理のお店「なんば赤狼」に決定! 栄養たっぷりのお肉をたくさん食べて、今後もさらに元気なパフォーマンスを見せていただきましょう!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 通路

「なんば赤狼」があるのは大阪なんばの味園ビル2階。味園ビルのスロープを上がり、エレベーターホールを抜けてすぐのわかりやすい場所にあります。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 入り口

入り口の真っ赤ドアのから鹿の頭がドーン! これは絶対間違えないでしょう。いきなりのお出迎えにあんじゅさんもビックリ!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 店内

中に入ると昭和のスナック的な感じ。味園ビルに来たぞ!という感じがしますね。こういうソファー、最近なかなか見ないですよね。座るとふかふかで、なにげにかなり落ち着きます。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 キツネ

さらに、この日は可愛いキツネのお出迎えが。グループではタヌキ担当なのでキツネとタヌキ、夢の競演です。タヌキが緑ではなく赤いニットを着ているのもご愛嬌!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 キツネ

あんじゅ「めっちゃ可愛い~!」

思わずたわむれるあんじゅさん。こちらのキツネの剥製は「なんば赤狼」ご店主さんの私物で、実はかなりの逸品。正面から見ると精悍な顔つきですが、横顔は「ニヤリ」と笑ってるように見えるのも素敵な感じです。タヌキとキツネの麗しき交流、よきかな! さて、麗しき交流の後はメニューを見ていきましょう。

あんじゅ「食べたことがないお肉ばっかりです!」

なんば赤狼 メニュー

なんば赤狼 メニュー

それぞれのお肉の特徴についてもしっかりした説明が書かれています。もちろん、お店の方にお聞きすれば丁寧に説明してくれます。むしろ、いろいろ聞きながら選ぶのも楽しいのではないでしょうか。ここで、店主から「今の時期はトナカイのステーキもありますよ」とのご提案が。「トナカイ!そういうのもあるのか」と一同びっくり。それでは、まずトナカイのステーキからお願いします!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 トナカイのステーキ

こちらがトナカイのステーキ3,800円。部位はもも。脂身が少なく、女性にも食べやすいお肉です。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 トナカイのステーキ

あんじゅ「いただきまーす♪」

初めて食べるトナカイのステーキ。お味はいかがでしょうか?

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 トナカイのステーキ

あんじゅ「おいしいです!ジビエ料理って、普段食べたことがないお肉が出てくると思ってちょっと不安だったんです(笑)。味も全然想像できないし、匂いがすごいとかめちゃくちゃ固いとか、食べるのが大変だったりするんじゃないかなって。いきなりトナカイ!?って思ったんですけど……。味は牛肉に似てるのかな? すごく弾力がありますけど噛みやすくて食べやすくてびっくりしました!」

しなやかに走るトナカイの太ももだけに、かなり歯ごたえがよいみたいです。

ちなみに、食事と共にいただいているのは同店オススメのリンゴジュース。さわやかな味でステーキにとても合います。もちろんお酒を吞む人はビールでいただくのも最高ですよ!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 カンガルー肉

次に出てきたのはなんでしょう?

あんじゅ「カンガルーです!」

ちなみに、「キャプテン・クックが南の島で“あの動物はなんだ?”と聞いたら“わからない”という意味の現地語“カンガルー”と答えられたのがカンガルーの語源」というのはデマあるいはジョークの類だそうです。ずっと信じてたのに! 教科書にも載ってたのに!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 カンガルーのステーキ

こちらがカンガルーのステーキ1,500円です。実はダイエットにいいと評判のお肉で、低脂肪、高タンパク、低コレステロールなだけでなく筋力アップの効果がある共役リノール酸が多く含まれています。脂肪燃焼効果が抜群で、体のケアに気を使う女性にもオススメです!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 カンガルーのステーキ

確かに、しなやかな筋肉質のカンガルーを思い浮かべると納得できるものがあります。あんじゅさん、そんなカンガルーステーキをさっそくいただいてみてください!

あんじゅ 「いただきます!…ムムッ!」

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼

あんじゅ「歯ごたえがあるんですけど、噛んだらホロホロって感じです! 牛肉みたいなスジがまったくなくて、食べやすくておいしいです!」

カンガルーのステーキを食べて、さらにヘルシー度アップのあんじゅさんです!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 豚100%フランクソーセージとフライドポテト盛り

ここで人気のサイドメニュー、豚100%フランクソーセージとフライドポテト盛り600円も登場!

今回は、追加のソーセージ400円を加えて2本出していただきました。このフランクソーセージ、とにかく大きいです。どれくらい大きいかというと…。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 豚100%フランクソーセージとフライドポテト盛り

あんじゅさんの顔くらい大きい。さっそくいただいたお味のほうは?

あんじゅ「皮がしっかりしてて、いつも食べてるソーセージと全然違います。手作り感があって、めちゃめちゃおいしいです! 中がびっしり詰まってて、肉汁がヤバイです(笑)。それに、フライドポテトもめっちゃおいしくて……止まらないです!」

確かにボリュームたっぷりのソーセージはもちろん、おおぶりなポテトフライもピリッとした味つけで、ものすごくおいしいです。数人でいろんなお肉をシェアして、こちらのソーセージとポテトフライも追加すると満足度がかなり高そうです。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 牛イチボステーキ

このように、いろんなお肉が楽しめるジビエ料理ですが、みんなで行くと中にはそういったお肉が苦手な人もいるかもしれません。そんな方にはオススメなのが、牛イチボステーキ1,500円です。人気の希少部位がこの値段で食べられるのはちょっとびっくりです!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 牛イチボステーキ

見るからに柔らかそうですが、その想像の上をいく柔らかさとおいしさです。なお、ちょっと不思議な響きのイチボという名称ですが、牛のお尻の骨がHの形なので、そこからH-BORN(エイチボーン)→イチボと呼ばれるようになったという説があるそうです。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 牛イチボステーキ

あんじゅ「いつも食べてるお肉の、ものすごくおいしいのを食べてる感じです! 柔らかくて、めっちゃジューシーです。脂がのってるんですけど、ギトギトしてるんじゃなくてサッパリしてるから全部ペロッと食べられそう!」

口の中がとろけるような柔らかさとおいしさのイチボステーキに、あんじゅさんもメロメロです!

さて、最後はもっともインパクトのあるメニューの登場ですよ!

あんじゅ「えっ!なんですか…!?」

まずは、調理前の状態をお見せしましょう!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 ワニの脚

ドン!ワニの脚です!

あんじゅ「え~!いやだ~!」

こちらのワニは1g10円の量り売りになっており、前足ならだいたい120~130g、後ろ足なら250~500gくらいになるそうです。調理方法は1本丸ごとカラッと揚げて、フライドチキンのようにガブリといく感じでしょうか。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 ワニの脚

あんじゅ「いやだ~。でもかわい~♡」

なぜか感想がかわいいに変化!そしてなぜかワニの脚と握手しています。

あんじゅ「かわい~♡いやだ~」

もうなにがなんだか。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 ワニの脚

さらになにをしているのかと思えば…。

あんじゅ「手相を見てます。ムムッ!死んでる!」

そりゃそうですね。ワニに手相があるのかはともかく、まずは調理してもらいましょう!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 揚げたワニ

こちらがカラッとまるっと揚げられたワニの手!確かに先っぽ以外はフライドチキンのような見た目です。おいしいフライドポテトも添えられているのがうれしい!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 揚げたワニ

あんじゅ「それでは…いただきまーす!」

豪快にガブリとかぶりつきます。いかがでしょうか、ワニのお味は!?

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 揚げたワニ

あんじゅ「なんか…はじめての味です。鶏肉っぽいけど、なんか違う!食べにくいかと思ったんですけど、全然そんなことないです。見た目も味もフライドチキンに近いんですけどちょっと違う、不思議なおいしさです!」

見た目のインパクトと相反する食べやすさとおいしさにびっくりしたようです。

あんじゅ「ワニと鳥って進化系統が近いんですよね。食べてみて、なるほどなって思いました!」

初めて食べたワニの味で、動物の進化の歴史に思いを馳せているようです。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 揚げたワニ

あんじゅ「皮の下は白くてすっごくプニプ二してます♡」

白い部分はコラーゲンたっぷりだとか。それを聞いてさらに食欲が進んだようです!ワニといいカンガルーといい、どれも健康と美容によさそうで女性にもオススメですね。

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼 ワニポーズ

ワニを堪能したあんじゅさん。こちらのポーズはなんでしょうか。

あんじゅ「ワニのおいしさを表現してみました!」

タヌキ担当のワニポーズ、かなりのレアですぞ(笑)。さて、今日いただいたお肉の数々いかがだったでしょうか?

あんじゅ「珍しいお肉が食べられると聞いて、生臭かったり変なのだったらどうしようか不安もあったんです(笑)。でも全部おいしくてびっくりしました!一番好きなのはトナカイでした! カンガルーも食べられてびっくりもしたんですけど、カンガルーも食べれるってことはコアラも食べてるんかなあ?とか思っちゃいました(注 オーストラリアつながり?)。おいしいかどうかって、実際に食べてみないとわからないんですね! 今度は虫とかにも挑戦してみたいです。めっちゃおいしくて楽しかったです!」

タヌキ担当でありながら、トナカイにワニ、カンガルーという自分より強そうな動物をたいらげたあんじゅさん。それを目の当たりにした取材班は、思わず叫んでしまいました。

「そうだったのか…タヌキこそ最強の動物だったんだ!」

「なんだってー!」

そんな与太話の横で、あんじゅさんはたっぷり食べてお腹いっぱいぽんぽこりんのひと休み。「なんば赤狼」では季節ごとにさまざまなお肉が用意されます。アライグマやカピパラなどが食べられる時もあるとかで、何度行っても珍しい味が楽しめるのですからうれしい限りです。じっくりジビエ料理を食べたい人も、ちょっと変わったおいしさのステーキでワイワイ盛り上がりたい人も、「なんば赤狼」ならリーズナブルにガッツリ楽しめますよ!

Animal Beastあんじゅ なんば赤狼

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。