ホーム > スクープ > 森永製菓のコンセプトショップが大丸神戸店に初の常設店オープン!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

スイーツ 手土産
TAICHIRO MORINAGA スイーツ
2018年02月06日

森永製菓のコンセプトショップが大丸神戸店に初の常設店オープン!

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

あのお菓子が新スタイルでさらにおいしくオシャレに!

森永といえばチョコレートを始めとするおいしいお菓子を思い浮かべる人も多いはず。その森永製菓が“お菓子を超える、「をかし」な体験を”というコンセプトで大丸神戸店にオープンさせたのが「TAICHIRO MORINAGA(タイチロウ モリナガ)」です。創業者の名前を冠したこのコンセプトショップは全国初の常設店。お馴染みのあのお菓子がまったく新しいスイーツになった新商品など、注目メニューがずらりとそろっているようです。早速、行ってみましょう!

TAICHIRO MORINAGA 店舗

大丸神戸店の地下1階にやってまいりました。こちらが「TAICHIRO MORINAGA」さんのようです。想像していた「森永製菓」のイメージとだいぶ違う感じ…。

TAICHIRO MORINAGA イラスト

店頭には商品のパッケージなどにも描かれている、創業者の森永太一郎さんのイラストが掲げられています。

TAICHIRO MORINAGA スイーツ

ショーウィンドウにはこんなお菓子や…

TAICHIRO MORINAGA フィナンシェ

これはフィナンシェですね。森永製菓のフィナンシェ…気になるわぁ〜。

TAICHIRO MORINAGA エアレーションプルミエ

ほかにも「お菓子」というよりは「スイーツ」といいましょうか、なんとも女子ウケ間違いなしの商品が並べられています。

TAICHIRO MORINAGA スタッフ

ここでスタッフの方にお話しをお聞きしましょう。

副店長の邑山さん、こちらの特徴を教えていただけますか?
「この“TAICHIRO MORINAGA”は、2016年1月から全国の百貨店などで期間限定ショップとして展開していたんです。それが今回、全国初の常設店として大丸神戸店にオープンすることになりました」
どんな商品がありますか?
「森永が創業当時から販売している『キャラメル』の味わいが楽しめる『キャラメルバウム』や、森永製菓が持つチョコレート作りの技術で新たに作り上げた『ハイクラウン』など、基本的にはここでしか買えないものばかりです」
どんなお客さんが多いですか?
「やはり女性のお客様が多いですね。若い方から年配の方まで幅広い年齢層の方に来ていただいています。おみやげにと買われる男性のお客様もいらっしゃいますよ」
限定商品などの予定はありますか?
「新作なども含めて未定なんです。出るかもしれない、というところですね」

TAICHIRO MORINAGA ハイクラウン

店頭では各商品にそれぞれ商品情報が書かれているので、選ぶときの参考にできるのがうれしいところ。

TAICHIRO MORINAGA ハイクラウン

こちらは、2つの商品をアソートしたもの。パッケージもオシャレで、おみやげに喜ばれそう!

TAICHIRO MORINAGA カカオティー

唯一のドリンクメニューがこのカカオティー。カカオの実から作られていて、冷水で出していただきます。温めてホットとして飲むのもOKとのこと。

「TAICHIRO MORINAGA」としては、昨年のチョコレートイベントなどでも商品を展開していたようなので、新たなアイテムの登場にも期待が持てるかも!?という感じですね。では、早速現在販売されているアイテムを順に紹介していきましょう。

懐かしのチョコが新たに限定で登場!ハイクラウン

TAICHIRO MORINAGA ハイクラウン

1964年に販売スタートしたハイクラウン。これまでに蓄積された膨大なデータを元に新たに生まれ変わりました。当時のラインナップ「ミルク」「ナッツ」「クランチ」に加え、新たに5つのフレーバーが仲間入り。写真は全8種のフルラインナップを楽しめる「ハイクラウンセット」2,160円です。

TAICHIRO MORINAGA ハイクラウン

「このパッケージ、懐かしいわぁ〜」と思われる人も多いのでは? 新たに加わったのは「とろけるミルク」「ダークミルク」「キャラメリゼ」「薫る宇治抹茶」「ピスタチオ」の5種です。3つのコンセプトで作られた3種のセレクトセット864円のほか、1本の単品販売257円も用意されてますよ。

ショコラ&ビスケットのハーモーニーエアレーションプルミエ

TAICHIRO MORINAGA エアレーションプルミエ

「お菓子の宝石箱や〜!」と思わず叫んでしまいそうなのが「エアレーションプルミエ」。フワフワのショコラとホロ苦ビスケットがたまらないこちらは、森永独自のベイクドチョコレート技術&エアレーション技術から生まれた商品。チョコレートは、あまりの柔らかさに常温で触れられないため、ベイクドチョコレートの技術を使って、さっと炙ったレア状態になっております。(写真の10本セットは期間限定品のため、販売終了の場合があります)

TAICHIRO MORINAGA エアレーションプルミエ

写真の10本セットは期間限定品なので、残念ながらもう手に入らない可能性大ですが、「オランジュ」「塩キャラメル」「ミルク」「抹茶」「ストロベリー」の5つのテイストは、5本セット1,728円で絶賛販売中のほか、3本セット1,080円も用意されています。(それぞれ内容は変更不可)

100年を越える炎の技術が生み出した極み焼きフィナンシェ

TAICHIRO MORINAGA フィナンシェ

「TAICHIRO MORINAGA」のイラストがあしらわれた、シンプルでセンスのよいパッケージ。

TAICHIRO MORINAGA フィナンシェ

こちらは森永100余年の歴史で培われた炎の技術を使って作られた「極み焼きフィナンシェ」です。テイストは、バターとアーモンドが香るプレーン、塩味とビターな味わいが絶妙なバランスを見せる塩キャラメルの2つ。各テイスト2個ずつの4個入りは756円。4個ずつの8個入りも1,512円で用意されています。

あの名物キャラメルがバウムクーヘンに!キャラメルバウム

TAICHIRO MORINAGA キャラメルバウム

森永といえばキャラメル。その代表的商品のテイストを活かして作られたのがこの「キャラメルバウム」です。

TAICHIRO MORINAGA キャラメルバウム

森永のキャラメルソースと兵庫県産の小麦粉を使用することで、濃厚なキャラメル風味としっとりなめらかな生地が完成。仕上げにコーティングされるチョコは「キャラメル」「抹茶」「いちご」「ホワイト」の4種。ひと口食べると、キャラメルの香りと味が口いっぱいに広がります。各チョコレートとの相性も抜群! 私はキャラメルの濃厚さが気に入りました。

TAICHIRO MORINAGA キャラメルバウム

キャラメルバウムは、あの森永キャラメルのパッケージを彷彿とさせる2個セット(抹茶×キャラメルorいちご×ホワイト)432円、各テイストが2個ずつ入った8個セット1,728円、各テイストが4個ずつの16個セット3,456円も用意されています。

歴史ある森永の技術を活かした商品がずらりとそろったコンセプトショップ「TAICHIRO MORINAGA」。味わいはもちろん、SNS映えする見た目も魅力的で、女性を中心に人気が高いというのも納得です。自分で楽しむほか、お土産にしても喜ばれること間違いなし。神戸に訪れたとき、立ち寄りたいお店がまた一つ増えました!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。