ホーム > 特集 > 現実逃避カフェ 自然・水辺・森・アート空間

特集

  • 次へ
  • 6/11
  • 前へ
rojica

大阪 / rojica大正ロマン感じる赤レンガ造りの紡績工場跡をリノベ

大正時代に建てられ、昭和40年代まで紡績工場として稼働していた建物を利用したカフェ。高い天井には実際に使われていた紡績の装置がそのまま残っているなど、当時の光景が想像できるような空間が広がっている。

おすすめメニューは、たっぷりの野菜や十六穀米など身体にやさしい食材を使ったrojicaのランチ1,200円。趣向を凝らした4品のおかずにスープ、ご飯、ドリンクがセットになっており、ボリューム満点なのがうれしい。人参といちじくのケーキ500円などの自家製スイーツも多数揃え、好みのケーキとドリンクを注文すれば100円引きになるセット割引も好評。

rojicaのランチ 野菜や豆腐など身体にやさしい食材使ったrojicaのランチ1,200円

ハイセンスな雑貨の販売も

また、店内の一角には海外から仕入れた雑貨の販売スペースを併設。元々、インテリアや雑貨輸入の仕事をしていたオーナーがチョイスした個性的な色や形のアクセサリー、食器などが並んでいるので、ぜひのぞいてみて。

部屋を彩るインテリア雑貨 部屋を彩るインテリア雑貨がズラリ。作家さんによる展示会も随時実施

Photo Gallary

  • Photo Gallary
  • rojica
  • rojica
  • rojica
  • フランスの紅茶・クスミティーを取扱う
  • rojica
  • rojica

rojica

大阪府泉南市樽井4-34-37

更新日:2015年04月28日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。