ホーム > 特集 > 海鮮市場&漁港で出会う旬の魚を食す!!

特集

中之島漁港
  • 大阪/阿波座

中之島漁港

大阪・安治川沿いの新漁港で
日本各地の海鮮を食べる!

2015年2月18日、大阪・中之島の西に突然漁港が現れた。と言っても本物の漁港ではなく、日本各地の新鮮な魚介を直送し、販売する施設。日本各地にルートを持つ水産会社が運営しているため、いけすでは魚介が泳ぎ、店頭には鮮度の高い魚が並ぶ。こちらに併設されているのが、「中之島みなと食堂」。都心部なのに、新鮮な魚介を食べられると好評だ。

大阪府大阪市西区川口2-9

施設DATA
鮮度が自慢の魚介を販売
  • 巨大なテント内

    巨大なテント内には、各地から届いた旬の魚介が並ぶ。三枚まではおろしてくれる

  • 新鮮な魚介

    価格もさることながら、鮮度には自信があり、ほとんどが刺身で食べられる

  • リーズナブルな魚

    高級魚だけでなく、リーズナブルな魚も用意。こちらも品質の高いものがそろう

好アクセスな都心型市場
  • 中之島漁港

    地下鉄の阿波座駅から徒歩で来られるほか、大阪駅からの市営バスもあり

  • 水槽

    子どもたちが喜んでくれるよう、水槽にはあえて、窓を付けている

  • テラス席

    バーベキューもできるテラス席からは、肥後橋や中之島エリアのビルが望める

グルメ&バーベキューも充実
  • 恵比寿さばの姿造り

    看板メニューの恵比寿さばの姿造り1,500円(手前)は、さばとは思えないおいしさ

  • 中之島セット

    バーベキューの中之島セットは2,000円。こちらに追加していくのがおすすめ

  • テラス席

    テラス席は雰囲気も良く絶景。ただし、荒天時は利用できないので注意したい

更新日:2015年4月21日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。