ホーム > 特集 > 海鮮市場&漁港で出会う旬の魚を食す!!

特集

舞鶴港とれとれセンター
  • 京都/舞鶴

舞鶴港とれとれセンター

舞鶴港で競り落とされた
地元産の魚が店頭に並ぶ!

京都府で一番の水揚げを誇る京都府漁協舞鶴魚市場。その鮮魚仲買人たちが出店する4つの鮮魚店を中心とする産直販売施設が舞鶴港とれとれセンター。店頭には、9時半から始まる漁連でのセリで落とされた商品が、12時過ぎに並ぶ。また、各鮮魚店では販売している魚介を、追加料金無しで刺身や焼魚に調理。館内のテーブル席で楽しむことができ、好評だ。

京都府舞鶴市下福井905

施設DATA
舞鶴産が中心の鮮魚店
  • 舞鶴カニ(ズワイガニ)

    11月6日には、舞鶴カニ(ズワイガニ)が解禁。店頭にカニが並び館内がさらににぎわう

  • 干物

    鮮魚店が製造する一夜干しなどの干物はおみやげとして人気

  • 舞鶴港とれとれセンター 店舗

    地元で揚がった新鮮な魚介は昼過ぎに届く。夕方には、商品が少なくなるが値引き販売も

丼&お寿司が楽しめる
  • 「うにいくら丼」1,750円

    お食事処 海鮮丼ととやの人気No.1「うにいくら丼」1,750円

  • 「焼鯖巻(4切れ)」500円

    館内の寿司店 とれとれ寿司の売れ筋「焼鯖巻(4切れ)」500円

  • 「上にぎり(8カン)」1,100円

    とれとれ寿司の「上にぎり(8カン)」は1,100円。特上は1,500円

買った鮮魚を館内で食べる
  • 館内のテーブル席

    購入後、刺身や焼いてもらったものは、館内のテーブルで食べられる

  • 館内飲食用の「海鮮焼」1,000円

    館内飲食用の「海鮮焼」は1,000円。15分ほどで焼き上がる

  • 海鮮丼ととやの「ご飯セット」310円と「魚たつの刺身」1,500円

    海鮮丼ととやのご飯セット310円と魚たつの刺身1,500円の組み合わせ

更新日:2015年4月21日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。