ホーム > 特集 > 接待でつかえる!ひとり1万円以下で大満足!大阪のおもてなし個室10選

特集

堂島焼鳥

焼鳥 市松

比内地鶏コース

串と創作料理で味わう絶品の比内地鶏コース

まるで懐石料理のような焼鳥コースを味わえると口コミで火のついた堂島の人気店が、2014年3月に新地に移転。メニューは焼鳥と創作料理を交えた比内地鶏コース6,500円のみで、品数はなんと20品! ビジネスマンをはじめ海外から訪れる料理人まで、多彩なお客さんで予約のとれない店となっています。

焼鳥 市松の外観

さまざまな飲食店がひしめき合う北新地の南のほうに位置する路面店。松の模様が描かれた暖簾が目印です。

焼鳥 市松の店内

L字のカウンター席は8名がゆったりと座れる広さ。奥には4名用の半個室がありますが、串を焼く様子を見られるカウンター席のほうが人気だそうです。

日本酒やワイン

日本酒やワインは他にはない個性的な品ぞろえです。ボトルワインはイタリアのビオワインをメインに30~40種、少しずつ楽しめるハーフサイズ500円~も15種ほど用意。

比内地鶏コース 造り

メニューは比内地鶏コース6,500円のみ。表面をさっと炙った造りはムネやモモを使用。自家製のごま油パウダーや醤油のムース、フィンガーライムなど薬味にまでこだわっています。

比内地鶏コース ねぎま、つくね、ちょうちん

創作料理の合間に一本ずつ出てくる焼鳥は、手前からねぎま、つくね、ちょうちんなど。ほぼ生のちょうちんは、噛むとプチっと濃厚な黄身が口いっぱいに広がります。

比内地鶏コース 肝に毛馬キュウリの粕漬をのせ

60℃で20分間煮込んだ肝の低温煮。とろけるほど柔らかな肝に毛馬キュウリの粕漬をのせ、面白い食感を演出しています。お酒のアテとしてもたまりません。

野菜やチーズなど

比内地鶏と共に味わう野菜やチーズなどの食材は、すべて店主が産地へ足を運んで選んだもの。この時期は天然のナメコなど秋田産のキノコを使った料理もあります。

店主の竹田英人さん

食材には徹底的にこだわり、休日返上で全国の産地を訪れる店主の竹田英人さん。「素朴で力強い料理」を心がけながら創意工夫を凝らし、連日連夜、お客さんの舌を満足させています。

個室情報

店内の奥にはガラスで仕切られた4名席の半個室があります。カウンター席が人気ですが、接待ならこちらがおすすめ!
  • スタッフを呼ぶ際は、テーブルにある呼び鈴を鳴らします。
  • ペンダントライトがインテリアのアクセントに。シンプルながらほっこりと落ち着ける空間です。

店内の奥にはガラスで仕切られた4名席の半個室があります。カウンター席が人気ですが、接待ならこちらがおすすめ!

席タイプ テーブル
個室仕切り 半個室(扉なし)
人数 3~4名(要予約)

更新日:2015年11月17日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。