ホーム > 特集 > 接待でつかえる!ひとり1万円以下で大満足!大阪のおもてなし個室10選

特集

北新地日本酒バー

山吹

山吹の料理と日本酒

ゆっくり腰を据えて楽しみたい和の個室と銘酒たち

蜆楽通りと呼ばれる細い路地に建つ、古民家の2階。大人の隠れ家とも言うべき日本酒メインのバーがこちらです。本来は系列の和食店が、日本酒に特化した店としてオープンさせましたが、少しずつメニューが増え、今の状態に。ゆったりとした個室で楽しむ和食と日本酒は、まさに贅沢な大人の時間です。

山吹の入り口

通り過ぎる人も多い蜆楽通りは、鳥居を目印に。お店は看板のない、階段を上った2階にあるので、隠れ家感満点です。

古民家を改装した店内

天井に梁が残る、築40~50年の古民家を改装した店内。味わい深い木のカウンターなど、和のイメージで統一されています。

山吹の個室

「茶室のよう」と表現する人もいるほど、ちょっとした侘び寂びを感じさせてくれる個室。早ければ1カ月前から埋まるので、なるべく早めの予約がオススメです。

お造り盛り合わせ

お造り盛り合わせ1人前1,080円(写真は2人前)。内容は仕入れにより異なりますが、常時4~5種類が盛り合わせられます。

但馬鶏の肝のやわらか煮

但馬鶏の肝のやわらか煮824円。低温でじっくり火を通した肝は口溶け滑らか。少し甘味のある味付けがポイントです。

湯葉といくらの大根サラダ

湯葉といくらの大根サラダ1,080円。食感のよい大根を湯葉で巻き、上からイクラをたっぷりと。玉ネギベースの和風ドレッシングで。

山吹の料理

アラカルト、コースともに料理はすべて系列の和食店、藤彩(ふじいろ)から。同じ蜆楽通り内にあるので、ほとんど同じ料理をオーダーできます。

全国の地酒

日本酒は全国の地酒から日替わりで約30種類ほどを用意。ほぼ1週間でガラリと入れ替わります。また、800円~1,200円と、飲みやすいラインナップが嬉しいです。

店主の大野さん

「しっかりと和食と日本酒を楽しめるお店です」と店主の大野さん。もちろん、2軒目使いできる日本酒バーしても、覚えておきたい1軒です。

個室情報

入ると畳のいい香りがする和の空間。部屋の内装も和の雰囲気で統一されています
  • テーブルは掘りごたつ式。のんびと足を伸ばせます
  • 入り口の扉も低く、隠れ家感を演出。お客さんもここに個室があることに気付かないことが多いとか
  • 部屋に階段箪笥が置かれるほかは至ってシンプル。昭和レトロな懐かしい気分も満喫できます。

入ると畳のいい香りがする和の空間。部屋の内装も和の雰囲気で統一されています

席タイプ 掘りごたつ
個室仕切り 完全個室(扉あり)
人数 3~6名(要予約)

更新日:2015年11月17日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。