eonet.jp > 健康 > エクササイズ >  竹田純のバレエワークアウト2

おうちで実践簡単エクササイズ

    エクササイズトップへ

    竹田純先生

    ballet

    竹田純のバレエワークアウト2

    バレエダンサーの竹田純先生が、姿勢の改善や足のむくみの改善などに効果的な「バレエワークアウト」をレッスンします。

    竹田純のバレエワークアウト2 動画
    eo光チャンネル
    「レッツ!レディ・エクササイズ!」

    ヨガ・バレエ・ピラティス・ウォーキングなど、各界から講師を招き、姿勢やバランスを整え、美しさを追求するエクササイズを実践的にご紹介。ご家庭やオフィスでも簡単に行えるエクササイズを映像でわかりやすく伝えます。番組中ではエクササイズのほか、暮らしと健康に役立つアロマテラピーの知識もご紹介。ぜひテレビの前で一緒に学んで行きましょう。
    (番組の放送は終了しています)

    バレエの基本姿勢『アンドゥオール』

    point

    上半身はリラックスしてください。
    呼吸は止めずに鼻から吸って口で吐くようにして行います。

    step1

    step1

    膝、踵、つま先をくっつけます。

    step2

    step2

    踵をくっつけたまま、つま先を外に開きます。股関節から外に向かって脚を開くようにします。

    step3

    step3

    膝はつま先の方向に向けて軽く曲げるようにします。

    step4

    step4

    膝が前方に出ないように注意してください。

    step5

    step5

    両内もものラインを、一番頂点の部分を膝を伸ばすときにゆっくりと体の中心へと引き寄せてお尻を引き締めます。

    step6

    step6

    骨盤の上に上半身を乗せるイメージで行い、下腹部に力を入れて引き上げます。
    (下腹部に丹田と呼ばれるところがあり、そこから引き上げてください。)

    背中に効くバレエワークアウト

    point

    姿勢の改善、ウエスト・内ももの引き締め
    上体が前に倒れてお尻が突き出さないように注意してください。

    step1

    step1

    まずアンドゥオールの状態にします。

    step2

    step2

    両腕を横に伸ばします。手のひらは下に向くようにしておきます。
    このときに両腕は肩の高さより上に上げないように。

    step3

    step3

    両膝は開いたつま先方向へと曲げておきます。―@
    呼吸は止めずに鼻から吸って口で吐くようにして行います。
    上体が前に倒れてお尻が突き出さないように注意してください。

    step4

    step4

    左脚を右脚側に寄せて脚を閉じ、

    step5

    step5

    上体を左へと傾けます。

    step6

    step6

    @の姿勢に戻したら今度は反対に状態を右方向へと傾けます。

    step7

    step7

    手を傾けるのではなく、上体から傾けるように。
    両脚に均等に体重がかかるように行います。
    これらを内もも・下腹部・お尻を絞り上げるようにして行ってください。
    右、左の動きを1セットとして、4セット行います。

    ワインオープナーのバレエワークアウト

    point

    脚のむくみ改善、ふくらはぎの引き締め
    呼吸は止めずに息を吐きながら行います。

    step1

    step1

    脚を股関節から外側に開き、アンドゥオールの状態にします。

    step2

    step2

    ゆっくりと両膝をつま先方向にまげ

    step3

    step3

    同時に両腕を体の横で斜め上に伸ばします。―@

    step4

    step4

    腕と一緒に肩が上がってしまい、お尻が突き出ることがないように注意してください。

    step5

    step5

    両膝をのばして脚を閉じ、同時に両腕を斜め下に下ろします。
    内ももを絞り上げるようなイメージで脚を閉じましょう。
    呼吸は止めずに息を吐きながら行います。

    step6

    step6

    @ に戻って再び膝を曲げ、繰り返し合計4回行います。

    step7

    step7

    4回行ったら@に戻り、今度は両膝を伸ばしたときにかかとを上げます。
    同時に両腕を斜め下に下ろします。
    呼吸は止めずに息を吐きながら行います。
    @ に戻り、こちらも合計4回行います。
    監修・指導:竹田純 先生

    本場フランスでクラシックバレエとコンテンポラリーダンスを習得し、国内外のバレエ団に所属。バレエダンサーとして培った理論を駆使したエクササイズDVDはベストセラーに。現在はバレエ、バーオソル・ダイエット講師として活動、パリコレクションにもモデルとして出場するなど、各方面で活躍しています。
    公式ブログ:http://ameblo.jp/juntakeda/

    エクササイズトップへ

      ページの先頭へ