eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 豚肉と里芋のトマトジュース煮

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      豚肉と里芋のトマトジュース煮

      疲労回復 むくみ対策

      レシピトップページへ戻る

      豚肉と里芋のトマトジュース煮

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:231kcal

      カレーの隠し味が決め手の煮物です。カリウムを含む里芋やトマトを使うことで体のむくみが取れやすくなり、また、ビタミンB1が豊富な豚肉と合わせることで疲労回復の効果も期待できます。あっさりとした味ですので、ケチャップなどで味を加えてもおいしくいただけます。

      材料(4人分)

      豚肉(スライス):250g
      いんげん:100g
      玉ねぎ:1個
      里芋:16個(360g)
      オリーブオイル:大さじ1/2
      にんにく(みじん切り):1片

      カレー粉:小さじ1/2
      トマトジュース(食塩無添加):500cc

      コンソメ(顆粒):小さじ3
      塩・砂糖:各適量
      こしょう:適量

      パセリ:適量

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      豚肉は4cm幅に切っておきます。
      作り方1
      いんげんも4cm長さに切り揃えておきます。
      作り方1
      玉ねぎはくし切りにします。
      里芋は皮をむいて塩で揉み、表面のぬめりを洗っておきます。
      作り方1
      鍋にオリーブオイルを引き、みじん切りにしたにんにくを炒め、(1)〜(3)を加えて炒め合わせ、カレー粉を振りかけます。
      作り方1
      カレー粉が混ざったら、トマトジュースを加え、コンソメ、塩、砂糖も加えて煮込みます。
      作り方1
      汁気がほとんどなくなり、里芋も柔らかくなれば、最後にこしょうなどで味を調えます。
      作り方1
      器に盛り付け、上からパセリを散らします。

      ワンポイントアドバイス

      生の里芋のぬめりで手がかゆくなることがあります。そのような場合は手袋を使用したり、ビニール袋の中で揉むようにするといいでしょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 231 kcal
      カリウム 952 mg
      カルシウム 44 mg
      コレステロール 46 mg
      ビタミンA 54 μg
      脂質 11.2 g
      炭水化物 17.4 g
      たんぱく質 15.3 g
      鉄分 1.4 mg
      ビタミンB1 0.69 mg
      ビタミンB2 0.22 mg
      ビタミンC 18 mg
      食物繊維 3.5 g
      食塩相当量 2.1 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ