eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > どっさりお豆のドライカレー

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      どっさりお豆のドライカレー

      ダイエット 冷え性 ホルモンバランスを整える

      レシピトップページへ戻る

      どっさりお豆のドライカレー

      • 時間
      • 調理時間:50分
      • 雑穀を炊く時間を除く
      • カロリー
      • カロリー:345kcal

      良質なたんぱく質が豊富に含まれる大豆をたっぷり使ったドライカレーです。たくさんの野菜を加えて、よりヘルシーに。

      材料(4人分)

      雑穀ごはん:240g

      玉ねぎ:1個
      にんにく:1/2片
      ズッキーニ:1/2本
      かぼちゃ:200g
      じゃがいも:100g
      オクラ:4本
      パプリカピーマン:1/4個
      オリーブオイル:大さじ1

      鶏ミンチ:100g
      水煮大豆:80g
      水煮トマト:1/2カップ

      《調味料》
      カレーパウダー:大さじ2
      水:3カップ
      チキンブイヨンの素:1個
      ウスターソース:大さじ1
      塩:小さじ2
      砂糖:少々
      ガラムマサラ:小さじ1/2

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      雑穀ごはんを炊飯器で炊いておきます。
      玉ねぎ、にんにくはみじん切りにし、ズッキーニ、かぼちゃ、じゃがいもは角切りにします。オクラ、パプリカピーマンは乱切りにします。
      作り方1
      鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、にんにくをいれて、甘みが出るまで弱火で炒めます。
      作り方1
      鶏ミンチと(1)の残りの野菜も加えて、更に炒めます。
      鍋に蓋をして弱火で蒸し煮にし、野菜を柔らかくします。
      作り方1
      野菜がある程度柔らかくなったら、カレーパウダーを加え、炒めて香りを出します。水煮大豆、水煮トマト、水、チキンブイヨンの素をいれて、20〜30分ほど弱火で煮込みます。
      作り方1
      ウスターソース、塩、砂糖、ガラムマサラを加え、味を整えます。
      作り方1
      器に雑穀ごはん、カレーを盛りつけます。

      ワンポイントアドバイス

      玉ねぎの甘味を引き出すように、焦がさず、しっかりと炒めてください。
      鍋に蓋をして蒸し煮にすることで、野菜の水分を追い出し、旨みを引き出します。
      小麦粉、バターを使わず、かぼちゃやじゃがいもの煮崩れで、自然なとろみを出します。
      ガラムマサラは辛味の香辛料です。お好みで加減してください。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 345 kcal
      カリウム 773 mg
      カルシウム 51 mg
      コレステロール 20 mg
      ビタミンA 195 μg
      脂質 9.1 g
      炭水化物 51.5 g
      たんぱく質 13.3 g
      鉄分 1.7 mg
      ビタミンB1 0.17 mg
      ビタミンB2 0.17 mg
      ビタミンC 51 mg
      食物繊維 5.8 g
      食塩相当量 3 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ