eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 冬瓜の肉巻き中華風

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      冬瓜の肉巻き中華風

      疲労回復 むくみ対策 腸内環境

      レシピトップページへ戻る

      冬瓜の肉巻き中華風

      • 時間
      • 調理時間:40分
      • カロリー
      • カロリー:195kcal

      冬瓜は、体の余分な水分を出す利尿作用があり、むくみの改善や腸内環境を整えてダイエット効果が期待できる野菜です。その冬瓜をビタミンB1を多く含む豚もも肉で巻き、中華風照り焼きに仕上げました。

      【夏が旬の食材】【スタミナ料理】

      材料(4人分)

      冬瓜:600g
      豚ももスライス:320g
      青梗菜:2株
      干ししいたけ:8枚
      しょうが:10g
      にんにく:1かけ
      白ねぎ:5センチ
      クコの実:大さじ1/2

      サラダ油:大さじ1

      ≪煮汁≫
      鶏がらスープ:1カップ
      酒:大さじ2
      しょうゆ:大さじ1
      オイスターソース:大さじ1
      砂糖:小さじ1
      こしょう:少々

      水溶き片栗粉:適量
      ごま油:小さじ1

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      冬瓜は皮を剥いて種を取り除き、柔らかくなるまで茹でます。茹であがったら豚肉で巻きます。
      作り方1
      青梗菜は食べやすい大きさに切り、干ししいたけは戻して半分に切ります。しょうが、にんにくは薄切りにし、白ねぎは1センチの筒切りにして、クコの実は水で戻しておきます。
      作り方1
      中華鍋にサラダ油を入れて熱し、(1)を巻き終わりを下にして焼き、表面を固めます。しょうが、にんにくを加えて炒め、次に青梗菜、干ししいたけも加えて更に炒めます。
      作り方1
      (3)に煮汁を加えてサッと煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけます。火を止めてからごま油を垂らし、器に盛り付けたらクコの実を散らして、できあがりです。

      ワンポイントアドバイス

      冬瓜は皮が固いので、注意して剥きましょう。しっかりと茹でた方が柔らかく、味も染みやすくなります。冬瓜は淡泊ですが、豚肉で巻くことによって美味しく食べられます。

      豚肉の巻き終わりから焼くと、肉が外れるのを防げます。また、全面を丁寧に焼くと旨みも増します。

      青梗菜は火が通ったら取り出し、最後に戻すと色が飛びにくくなります。

      水溶き片栗粉は、沸騰しているところに加えるとダマになりやすいので、少し火を弱めて入れ、しっかり混ぜてから、強火にしましょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 195 kcal
      カリウム 742 mg
      カルシウム 86 mg
      コレステロール 27 mg
      ビタミンA 87 μg
      脂質 9.3 g
      炭水化物 16.5 g
      たんぱく質 11.5 g
      鉄分 1.7 mg
      ビタミンB1 0.43 mg
      ビタミンB2 0.26 mg
      ビタミンC 71 mg
      食物繊維 4.5 g
      食塩相当量 1.3 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ