eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 担々風なすそうめん

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      担々風なすそうめん

      貧血予防 むくみ対策 腸内環境

      レシピトップページへ戻る

      担々風なすそうめん

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:436kcal

      麺の代わりになすを使ってカロリーを抑え、ヘルシーに仕上げました。なすに多く含まれるカリウムは、余分な塩分を排出し、むくみ解消に効果的な栄養素です。また、なすの色素のナスニンは老化防止や動脈硬化の予防なども期待できますので、健康に嬉しいたっぷり野菜といっしょにお楽しみください。

      【ベジヌードル】【なすそうめん】

      材料(4人分)

      なす:4本(480g)
      片栗粉:大さじ8

      小松菜:100g

      干ししいたけ:4枚
      たけのこ:1/4本(50g)
      いんげん豆:8本(80g)
      ザーサイ:40g
      セロリ:1/2本(40g)
      にんにく:1かけ
      しょうが:20g
      白ねぎ:1/4本(20g)

      サラダ油:大さじ1/2
      鶏ミンチ:100g

      ≪調味料≫
      酒:大さじ1/2
      しょうゆ:大さじ1
      甜麺醤:小さじ2
      豆板醤:小さじ1
      砂糖:少々
      水:大さじ1
      片栗粉:小さじ2

      ≪スープ≫
      水:3カップ
      中華スープの素:大さじ1

      ≪A≫
      練りごま:大さじ8
      酢:大さじ1と1/3
      しょうゆ:大さじ3
      砂糖:小さじ1と1/2

      ラー油:大さじ1
      糸唐辛子:少々

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      なすは皮をむき、5ミリ角の棒状に切って水に晒し、しっかりと水気を切ったら片栗粉をまぶします。小松菜は、一口大に切り揃えます。
      作り方1
      (1)を茹でます。茹であがったらしっかりと水気を取ります。
      作り方1
      干ししいたけを戻し、たけのこ、いんげん豆はサッと茹でて、それぞれ5ミリ角に切り揃えます。ザーサイは粗みじんに切り、セロリは筋を取って5ミリ角に切ります。
      作り方1
      にんにく、しょうが、白ねぎをみじん切りにします。フライパンにサラダ油を馴染ませたら、鶏ミンチと一緒に炒めます。
      作り方1
      (4)に(3)も加えて炒め、調味料を入れて肉みそを作ります。
      作り方1
      鍋にスープの材料を合わせ、サッと沸かします。
      作り方1
      Aの材料を練り合わせ、四等分にして丼に入れておきます。(6)のスープを加えて溶きのばしたら、(2)の茄子、小松菜も加えて(5)の肉味噌をのせます。好みで糸唐辛子を飾り、ラー油をかけて完成です。

      ワンポイントアドバイス

      なすは片栗粉をまぶすことで食感が良くなりますが、茹でた後はしっかりと水気を取らないと、水っぽくなるので気をつけましょう。

      酢と練りごまは良く混ぜ合わせないと、スープが分離します。

      なすが冷めていれば、レンジで温めなおします。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 436 kcal
      カリウム 843 mg
      カルシウム 523 mg
      コレステロール 21 mg
      ビタミンA 92 μg
      脂質 25.3 g
      炭水化物 40.9 g
      たんぱく質 17 g
      鉄分 5.6 mg
      ビタミンB1 0.32 mg
      ビタミンB2 0.32 mg
      ビタミンC 17 mg
      食物繊維 10.5 g
      食塩相当量 4.3 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ