eonet.jp > 健康 > 病気症状と予防 > 人間ドックに行こう!

特集:人間ドック特集 2008年7月3日

どんな病気も早期発見が肝心!大切な体のために人間ドックへ行こう!

    人間ドックは病気を見逃さない

    普段の生活の中で、常に健康管理を行うのは難しいものです。しかし、40歳を過ぎる頃になると、体のあちこちに、さまざまな負荷がかかってきます。不摂生の自覚がある人、今までの健康診断の結果で「経過観察」と言われたことのある人は人間ドックの受診をお勧めします。
    特に早期発見が大切ながんについては、自覚症状が出にくい大腸がんをはじめ、下記が発見されやすくなっています。

    人間ドックで発見されやすいがん

      1位 2位 3位 4位
    男性 胃がん 大腸がん 前立腺がん 肺がん
    女性 乳がん 胃がん 大腸がん 子宮がん
    他にも緑内障などさまざまな病気を発見することができますので、年に1回くらいのペースで定期的な受診を心がけてください。

    そもそも人間ドックとは?

    人間ドックとは、自覚症状の有無にかかわらず、健康を維持するために、体各部位を検査し、異常の有無や健康度合いなどを確認する、精密検査のことを言います。 負荷心電図や胃カメラ、エコーなど、企業などで定期的に行っている健康診断では含まれない精密な検査が含まれます。

    【人間ドックの一般的なコース】

    • ・基本的な検査を行うコース
    • ・PETを軸にしたコース
    • ・臓器別(心臓や脳など)に診断を行うコース

    その他にもさまざまなコースが用意されています。


    人間ドックを体験取材!

    話は聞くけれど、どんなことをするのかよくわからない。わからなくて不安だから二の足を踏んでいる…という人も少なくないはず。そこで今回、実際に人間ドックを体験してきました。人間ドックはどういうものなのか、その様子をお伝えしますので、参考にしてください。

    ご協力いただいたクリニック

    中ノ島クリニック外観 中ノ島クリニック内装

    中之島クリニック

    所在地:大阪市福島区福島2-1-2
    Tel:0120-489-401
    http://www.nakanoshima-clinic.jp/
    人間ドック体験レポート
      トップページへ戻る
      ページの先頭へ