eonet.jp > 健康 > 健康とくらし情報 > おうちで踏み台昇降ダイエット

テレビを見ながら有酸素運動!おうちで踏み台昇降ダイエット特集:踏み台昇降特集 2016年1月14日

  • 踏み台昇降の効果
  • 踏み台昇降ダイエット 基礎編
  • 踏み台昇降ダイエット 応用編

    踏み台昇降の効果

    踏み台の昇り降りを繰り返す、踏み台昇降運動。かつてはスポーツテストで全身持久力を調べるために行われたため、一度は体験したことのある人も多いかもしれません。地味で退屈な運動のように思えますが、実はダイエットにも効果のある有酸素運動!
    しかも家でテレビを見たり、音楽を聴いたりしながらできるので、寒い冬には最適です。冬太りが気になる方は、今日からさっそく始めてみましょう。

    嬉しい3つのダイエット効果

    有酸素運動なので、脂肪が燃える!

    運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、ダイエットに効果的なのは有酸素運動。わかりやすくいえば、5分間続けることができる運動は、すべて有酸素運動で、全力疾走のような5分間続けられない運動は、無酸素運動になります。有酸素運動は、体内に酸素をとりいれることによって細胞が活性化し、脂肪を燃やす効果があります。

    基礎代謝力がアップし、やせやすい体に!

    基礎代謝とは、呼吸や体温調整など生命を維持するために消費されるエネルギーのこと。基礎代謝力がアップすれば、運動をしていなくても消費エネルギーが増えるため、やせやすい体につながります。基礎代謝力をアップさせるために必要なのは筋肉。踏み台昇降を長時間続けたり、踏み台の高さを変えるなど、運動の負荷・強度をあげることによって、無理なく筋肉をつけることができます。

    下半身がスリムに!

    踏み台昇降で一番使われる関節は股関節。階段を昇る動作もそうですが、踏み台を昇る動作は、股関節にほどよい負荷がかかるため、お尻やふともも周りの筋肉をすっきりさせる効果があります。

    踏み台昇降は、体全体の老化防止にも最適!

    高齢になると歩くスピードが遅くなったり、ヨタヨタ歩きになってしまったりと、歩く動作が不安定になってしまいますが、これは股関節の運動が少なくなることが原因。人間が歩くときは、片足に体重の3倍、階段を昇るときは6〜8倍の力がかかっているとされており、人間が歩くためには、股関節を鍛えておくことがとても大切なのです。踏み台昇降は年齢を問わずにできますし、股関節に適度な負荷をかけることができますから、老化防止にも最適。ただし股関節に痛みがある場合、運動は避けましょう。

    (写真)パーソナルトレーニング どこでもフィット  小林素明さん
    監修: パーソナルトレーニング どこでもフィット
    小林素明さん
    踏み台昇降は幅広い年代に年代に適した運動です。段を上がるという動作は体を上に伸ばす動きですから、背筋を伸ばす効果もあります。コツは無理をしないこと。有酸素運動は会話ができる程度の強さの運動ですから、無理せず楽しく続けられるようにしましょう。

    1971年7月生まれ。健康運動指導士。介護予防運動トレーナー。運動指導歴23年、年間1,400名以上の個人指導実績がある。大阪学院大学商学部卒業。

    パーソナルトレーニング どこでもフィット
    阪市阿倍野区西田辺1-19-1セラーノス西田辺202 TEL:06-6609-3381
    地下鉄御堂筋線「西田辺駅」より徒歩1分、JR阪和線「鶴ケ丘駅」より徒歩8分
    公式サイト:http://www.dokodemofit.com/

      健康とくらし情報トップページへ戻る

      ページの先頭へ