eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

若草少年サッカークラブ

若草少年サッカークラブ

2010年5月6日公開

兵庫県神戸市須磨区で活動するサッカーチーム

若草少年サッカークラブ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
ようやく頭数がそろった小さなチームです。少ないが故に、みんな仲良く楽しくサッカーをやっています。スター選手は居ませんが、みんなそれぞれ頼りになる子たちばかりです。試合では波もありますが、気持ちが乗った時は、私たち指導者も驚くようなプレーも出ます。比較的おとなしいチームですが、とてもおもしろいチームであり、指導者や父兄も熱くなれるチームです。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
止める(トラップ)・蹴る(キック)・運ぶ(ドリブル)この3つの基本を大切にした練習を行っています。 メニューとしては、シュート練習を中心に1対1・ミニゲーム等を行っていますが、特にシュート練習では、トラップに主軸を置いたもの、ドリブルに主軸を置いたものなど、目的を持って取り組むようにしています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
教えられたことを確実にこなすよりも、選手たちの発想、考えを大切にしています。

チームの指導方針は何ですか?


 
1.ただしくあいさつする
2.やくそくをまもる
3.かんしゃするきもちをもつ
この3つを当クラブのモットーとして、サッカーを通じ子供たちの心身がたくましく健全に、そして豊かに育つことを目標とした指導を行っております。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
攻撃も守備も全員が参加すること。みんなでサッカーをしているという実感を持たせること。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
もっとサッカーを好きになること、もっとサッカーを楽しむことだと思います。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしですか?


 
常に前向きで、目の前のことから逃げたりしない、どうやって壁を乗り越えるか考えられるサッカー選手であり、又、そんな大人になって欲しいと思います。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
もちろん最終的には勝つという喜びを感じることが目標ではありますが、今勝つよりも次のステージ(中学校)への橋渡しを行うことに重きを置いています。
特に課題としては、これから高学年へとなっていく上で、これからは自ら考えるプレーを目指します。中でもボールを持っていない時の動きを考えられるよう指導していきたいと思います。

最後に監督から一言お願いします。


 
クラブのモットーである、ただしくあいさつする、やくそくをまもる、かんしゃするきもちをもつ、これをサッカーを通じて学んで欲しいと思います。また、今出来ること精一杯がんばり、小学校のサッカーを楽しんで欲しいと思います。

http://wakakusassc.web.fc2.com/

リンク

チーム紹介TOPへ
pageup