eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

佐用(少年)フットボールクラブ

佐用(少年)フットボールクラブ

2010年5月6日公開

兵庫県佐用郡佐用町で活動するサッカーチーム

佐用(少年)フットボールクラブ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
兵庫県の西の端に位置する佐用という田舎町の小さなクラブです。部員数:約40名。複数の学年が集まらないと、1チーム出来ません。
サッカーの上手な子供をレギュラーで使うのではなく、毎回の練習に参加して、努力して伸びた子供を試合に出してあげるようにしています。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
基本的に、1~2年生は「お遊び」サッカーです。「ボールと友だち」になろうがモットーです。
3年生以上は、リフティングは必須で、ドリブル練習が主体です。
練習は約2時間、その内、基本的なボールを止める・けるという練習を約1時間、ラストはミニゲーム。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
元気と勇気、努力すること。
一番は、サッカーを楽しむこと。

チームの指導方針は何ですか?


 
感謝の気持ちを持つこと。
思いやりの心を大切にすること。
元気に楽しむこと。
何にでも工夫し、挑戦する勇気を持つこと。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
佐用FCは、強いチームを作ろうとは思っていません。試合にも上手い子供を出すのでは無く、スタートラインはバラバラですが、努力して伸びた子供を出してあげる様にしています。努力して伸びる子供が多ければ多い程、チームの底上げになり、必然的にチームのレベルがあがります。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
努力と何にでも挑戦する勇気を持つこと。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしですか?


 
感謝の気持ちと思いやりの心を持つ選手になってもらいたです。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
チーム事情として4年生が3人だけということもあり、3年生の力を借りないとチームが出来ないという状況です。課題はその状況の中、3年生がやっと「お遊び」サッカーを卒業しかけたところなので、その3年生にたくさん試合経験を積ませてあげること、そしてサッカーの楽しさを教えてあげること。まずは3年生のレベルアップが第一です。
目標は、6年生(Aチーム)になった時に、「ええ(A)チーム」やなって言われるようにすることです。

最後に監督から一言お願いします。


 
サッカーも家にあるテレビゲームと同じで、勝った方が面白い。でも負ける事の方が学ぶことは多い。
サッカーで一番大事なことは、みんなが楽しむことです。

チーム紹介TOPへ
pageup