eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

エスペランサフットボールクラブジュニア

エスペランサフットボールクラブジュニア

2010年5月6日公開

大阪府吹田市で活動するサッカーチーム

エスペランサフットボールクラブジュニア


あなたのチームはどんなチームですか?


 
大阪府吹田市近郊で活動しているエスペランサフットボールクラブジュニアです。
チームの設立は先ず1992年に1種(大人)チームから始まり、現在ではTOP(大人)・ジュニアユース(中学生)・ジュニア(小学生・幼稚園)の構成で約150名の部員で活動しています。
名前の由来はポルトガル語で「希望」を意味する「ESPERANCA」から来ており、正しく子供たちに希望を与えられるチームとなるべく、スタッフ一同日々に頑張っております。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
各年代(U-8・U-10・U-12)に応じたトレーニングを実施していますが、最も重要視している事は「個人スキルの向上」と考えており、そういったメニューが中心となっています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
「個人スキルの向上」と選手たちに「判断するスピードを速くしよう」と常に言っています。
低学年に於いてはなかなか難しい事ですが、高学年になってからそういった事を投げかけるのではなく、低学年のうちから意識させてあげる事により、高学年になった時に自然とそういった事が出来る「クリエイティブな選手」になれると思います。
あと、子供たちは失敗する事が恥ずかしいと思いがちなので「失敗してもOK!次頑張ろう!」・「失敗するから上手くなるねん!」と投げかけ指導していく事も意識しています。

チームの指導方針は何ですか?


 
子供たちに「希望」を与え続けられるクラブである事!!
目先の結果だけに捉われる事なく、「プレーヤーズファースト」の精神の元に、選手個人の能力向上を常に考えながら指導を行っています。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
選手の自主性をベースに考えています。「あれはダメ」・「これはダメ」・「こういう時はこうしろ」と指導者が常に答えを用意して与えていては、子供の目線に立っているとは言えず、目先の試合に勝つ事が出来ても選手個人の育成という観点からは何も生まれてこないと思います。
サッカーというスポーツに於いての最大の目標は「ゴールを奪う事」であり、その過程でのプレーについては、正解も間違いもないと思いますし、選手が選択したプレー(シュート・ドリブル・パス)に意志があれば例えそれがゴールに繋がらなくても、次のプレーには繋がると思いますので、1つ1つのプレーに意志を持つ事がすごく大事だと思います。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
「サッカーを好きになる事!!」それ以外にないと思います。
私たち指導者は子供たちがサッカーを好きになり、楽しくサッカーが出来る環境造り・指導を実践していく事が重要だと考えています。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしですか?


 
サッカーが上手なだけではなく、気持ちの部分でも強く逞しい選手になって欲しいと思います。特にジュニアサッカーでは勝つ事が目標ではなく、敗戦から学ぶ事・相手チームから学ぶ事・自分たちのチームから学ぶ事等、沢山の学ぶ事がありますので、それを1つでも多く身につけさせ強く逞しい精神を持った選手になって欲しいと思います。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
当然、目の前の公式戦での勝利、勝ち進む事も目標の1つですが、将来的には、TOPチームとJリーグまで昇格させる事です。その為にも我々スタッフがJリーグのクラブに負けない様な組織・クラブにしていける様頑張っていきたいと思っています。

最後に監督から一言お願いします。


 
クラブの部訓です。
そのパスに愛はあるか?そのシュートに魂はあるか?その勝利に執念はあるか?
全ては「歓喜」のために
獅子が如く共にそこへ向かえ
その「希望」は君たちを大きくする

チーム紹介TOPへ
pageup