eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

古市JSC

古市JSC

2010年12月1日公開

大阪府羽曳野市古市のサッカークラブ

古市JSC


あなたのチームはどんなチームですか?


 
平成23年に創部30年目を向かえる歴史あるチームです。監督自身も就任25年と長い間チームを支え、古市小学校の1年~6年生の生徒で構成されたチーム。現在の部員約60名(1年生~6年生)。
サッカーを楽しむことをモットーに地域密着型のチームです。監督をはじめコーチ・保護者が、子供たちの喜ぶ姿のために、子供たち第一にがんばっています。近隣地域チームとの交流を大切にし、中学・高校と地域サッカーの発展に努めています。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
練習日は基本的に土・日曜日。
土・日曜日の練習では、1・2年、3・4年、5・6年の3グループに分かれて小学校校庭で練習。
練習時間 (土曜日) 全学年 9:00~12:00・高学年(4~6年のみ) 13:30~17:00
       (日曜日) 全学年 9:00~12:00
練習メニーは、「ウォーミングアップ~リフティング~パス~トラップ~ドリブル」などの基礎練習
1対1、2対1、3対2、グループ戦術~シュート練習
最後1時間は、ゲーム形式で練習実施。
平日は週1回小学校体育館で練習。体育館練習は基礎練習が主体で、個人技術の向上に努めている。体育館の最後スモールサイドゲーム。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
サッカーを楽しもう。
みんなに試合を出るチャンスを与える。
元気に声を出す。「あいさつ」を大切にする。
一生懸命にがんばる。
このことを少しでも子供たちにわかってもらえる様に、工夫してがんばっています。サッカー好きになるために、少しでも多くボールタツチできるように工夫してます。監督の愛情を感じる様に伝えます。

チームの指導方針は何ですか?


 
「元気に楽しむこと。がんばること。」
「チームワークを大切にすること。」
「サッカー好きになること。好きにさせること。」
小学生~中学~高校へ、そして社会人になるまで「サッカー」を好きでいてもらいたい。
試合ではやはり勝敗にこだわるが、決して選手を攻めず、次へとつながる内容を意識しています。
コーチは経験者ばかりでなく、父親のコーチを受け入れ、子供たちがサッカーを楽しめる環境づくりに力を入れている。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
1学年で10名前後のチームです。下の学年から選手を借りての試合チームになります。
チームワークを大切にして、試合では、努力して伸びている子供を試合に使います。
たくさんボールにさわり、コミュニケーションを大切にしています。
挨拶・礼儀を大切にしています。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
サッカーを好きになり、とにかくボールに触れること。
遊びの中にサッカーを取り入れること。
仲間どうしでサッカーをすること。
今の世の中、子供たちだけでサッカーをする場所が本当に少なくなってきています。
そんな中にも工夫して、サッカーボールに触れる機会を作ることが上達には必要。
リフティング成功にメダルをプレゼントする。リフティング上達がボールタッチにはとても重要。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしですか?


 
元気いっぱいのサッカー選手。
いつの日か未来のJリーガー誕生を願っています。
そして、大人になりコーチとして帰ってきてほしい。また、子供に「サッカー」の楽しさを教えてあげてほしい。
子供たちの中から、日本代表選手に選ばれ、活躍する選手が出るのを夢見ます。
夢は大きく「ニッポン代表」夢に向かってがんばってほしい。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
地域の大会で「優勝」の常勝チームになること。
いつまでも、どの学年も「古市」の元気なサッカーを見せていく。
近隣地域から、「古市JSCサッカー面白いな。」と言われるような、独自の個性を尊重したサッカーを目指す。

最後に監督から一言お願いします。


 
地域小学校の生徒のみでのチーム。チームワークの良さは、小学校生活にもつながっている。
サッカーを通じて、スポーツマンとして育ってほしい。
「あいさつ」から始まり、感謝の気持を表す「礼」。いつまでも、このチームで学んだ気持・心を忘れないでほしい。そして、いつでも気楽にチーム帰ってきてほしい。成長する姿をいつまでも、楽しみにしています。
地域でがんばる姿を、いつも楽しみに見ています。いつまでも、いつまでも、一生懸命がんばれ。

チーム紹介TOPへ
pageup