eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

AVANTI-KANSAI-FC

AVANTI-KANSAI-FC

2011年4月6日公開

大阪市北区のサッカークラブ

AVANTI-KANSAI-FC


あなたのチームはどんなチームですか?


 
子供らしいサッカーを楽しんで行うチームです。難しい戦術などなく、子供の発想を大切にし試合に臨んでいます。ボケとツッコミを忘れない、それでいて個人技を前面に押し出したチームです。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
基本的な個人技(止める・運ぶ・走る)を中心とし、体全体を使うコーディネーショントレーニングを行っています。
鬼ごっこ・縄跳び・馬飛びなど昔の遊びを取り入れたアップ。
低学年では足元の技術をメインにドリブルとコントロール。
中学年ではキックとコントロールを意識したトレーニングと試合。
高学年ではコントロール(ボールを止める位置)をメインに意識しています。
意識面でも、サッカーノートを使い、チャンピオンズリーグなどのDVDを多く観せてゲームの流れやイマジネーションを育てています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
自分で考えて行動する。サッカーでは自分で「観て・考えて・行動する」ことが大事です。練習の準備から片付けまで自分たちで何が必要なのか考え、用意し行動させています。最近ではアップまで自分たちで行うようにさせています。

チームの指導方針は何ですか?


 
個を生かしチームも生きる。UP TO YOU 全ては自分次第だということです。自分が好きで始めたサッカー、がんばるのも自分、人にやらされるんじゃなくて自分から進んで行うことが大事。だったら頑張るしかないだろうと。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
大人が出しゃばらない。コーチもそうだし、保護者の方もそう。試合に勝てない、上手くいかないと口を出してしまいたくなるが、子供たちがメインでサッカーをしているのだから、大人は一歩引いて見ていられるようにすることです。子供の意見が最優先。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
諦めないこと。サッカーが好きで居続けること。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしですか?


 
メッシやロナウジーニョなど個人で魅せられる、技術もあるが監督からしたら使いづらい位、個性の強い選手。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
記録よりも記憶に残るチームであり、結果よりも内容のチームです。無冠の帝王?安定度の高いチームでもなく常勝のチームではありません。結果も内容も伴い、記憶にも記録にも残るチームになっていけるように頑張りたいです。

最後に監督から一言お願いします。


 
大阪のチームらしくボケとツッコミができ、少々ふざけている様に見えてしまう…。しかし試合を見れば、個人の個性が強く更に前面に出るような、誰が見てもあのチームは…。良い意味でも悪い意味でも目立ってしまうチームの「AVANTI-KANSAI」です。

チーム紹介TOPへ
pageup