eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

岩田FC

岩田FC

2011年5月6日公開

大阪府東大阪市のサッカークラブ

岩田FC


あなたのチームはどんなチームですか?


 
東大阪市若江岩田周辺で活動していて、「サッカーが好き・楽しい」という気持ちを大切にしているチームです。また、人間教育にも力を入れていて、サッカーをうまくなると同時にあいさつやマナー等、人として大切なことも身につけていってもらいたいと思います。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
低学年では、走る・跳ぶ・投げる・蹴るなどの様々な動きを経験させて、思い通りに体を動かす能力を高める練習や、個人でボールをしっかり扱えるようになるための練習が中心です。
高学年では、それらに加え、対人練習や複数の選手が関わり合う練習(例えば3人対3人や、4人対2人など)が増えます。また、試合の中で多くの経験をして、成長できるという考えから、ゲーム練習を多く行っています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
子どもが前向きに練習に取り組めるように、声をかけたりしながら、サッカーを楽しめる雰囲気をつくること。
私の見ている学年は人数が多いので、一人ひとりのプレーする時間を確保すること。
子どものモチベーションを上げたり、その日の様子を見たりするために、練習時間の前後を含めて、子どもとしっかりコミュニケーションをとること。

チームの指導方針は何ですか?


 
サッカーを楽しんで上手くなれること。チームメイトと協力し、思いやりを持てる人間になること。努力できる人間になること。あいさつやマナーなどの礼儀を持った人間になること。
これらのことを大切にして指導を行っています。子どもたちは周りの大人を見ているので、指導者もこういった姿勢で取り組んでいくことが大切です。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
このチームは小学校が同じで、友だち同士の子が多くいます。だからこそ、学校では「友だち」でも、サッカーをする時は、「仲間でありライバル」であるという「けじめ」を大切にしています。お互いに切磋琢磨して成長していってほしいと思います。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
サッカーを好きになることだと思います。好きになると、上手くなりたい、勝ちたいという欲が出てきます。そうすると努力をします。努力すれば必ず上手くなり、サッカーがおもしろくなります。こうした良いサイクルを続けることが上達につながるのであり、大人の役割は子どもが好きになるためのサポートをしてあげることだと思います。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしですか?


 
サッカーはチームスポーツであるということをしっかり理解し、チームのために、走れて闘える選手になってほしいと思います。 また、サッカーが上手いだけでは良い選手とは言えません。あいさつやマナーなどの礼儀がしっかりとでき、感謝の気持ちを持ってプレーできる、人としても素晴らしいサッカー選手になってほしいと思います。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
この学年は昨年度、ボールを扱う技術に重点を置いて練習してきました。この技術を更にレベルアップさせるとともに、キックの技術を上げて、試合中のプレーの幅を広げていくことが課題と考えています。また、仲良くサッカーに取り組めているのは良い所なので、そこからサッカーのときは一緒に協力して闘えるチームになっていくことが必要だと思います。

最後に監督から一言お願いします。


 
このチームもいよいよ5年生になり、高学年チームの仲間入りです。みんな仲良くサッカーに取り組める所は良いのですが、これからはもっとお互いに競いあう気持ちや向上心を持ってサッカーに取り組んでいってほしいと思います。
もっと成長して、コーチや保護者の人たちをおどろかせてくれるプレーを見せてくれることや、低学年チームのいい見本となり、憧れとなってくれることを期待しています。

http://www.sn-osaka.com

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup