eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

京都南・大住サッカースポーツ少年団

京都南・大住サッカースポーツ少年団

2011年11月2日公開

京都府京田辺市で活動しているサッカークラブ

京都南・大住サッカースポーツ少年団


あなたのチームはどんなチームですか?


 
京都・大阪の県境、京都府南部の京田辺市で活動しています。設立は1983年、もうすぐ30周年を迎えます。
京田辺市の3小学校に通う子供たちを主とし、小学1年生~6年生の男女約60名で日々励んでいます。
指導者・保護者ともに子供たちと一緒になって、真剣に取組むことを第一に、サッカーというスポーツを楽しんでいます。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
低学年では、まずドリブルを主としたボールタッチ・コントロールの感覚を養う練習に多くの時間を費やしています。
高学年になれば個人の打開力プラス様々な状況を想定し、周りとの連動・連携・意思疎通を図る能力をUPできるよう、ゲーム形式の練習をメニューに多く取り入れています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
練習の為の練習では無く、試合など実戦で通用する技を磨き、心を鍛え、それらを支えていく体が発達した時に、揺るがないものになるようにと心がけています。

チームの指導方針は何ですか?


 
自分で考え、自分のすることに責任を持ち、皆が最後の最後まで決してあきらめない、粘り強い人間力を身につけて欲しいと思っています。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
それぞれの個性を大切にしながら全員で同じ場面、同じ時間を共有する事です。
どんな些細な事でも一喜一憂できるチームでありたいと思っています。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
まずは、サッカーを好きでいること。好きで居続ければ、自分のうまくなるイメージ、活躍する姿がどんどん見えてくると思いますし、それに向かって努力することで上達できると思います。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
もちろん世界で活躍できるサッカー選手になって貰えればと思いますが、どんな形でも良いのでサッカーが好きという気持ちを持ち続けながら、選手でなくともサッカーに関することに携わって貰えればと思います。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
お正月明けに始まる6年生最後の公式戦で、暑い夏を乗り越えたくましくなった姿を見せて欲しいと思っています。
当然結果も出せれば良いと思いますが、やはりあきらめない姿を第一に見せて貰いたいと思います。

最後に監督から一言お願いします。


 
この少年団で出会った仲間と、いつまでも大切な仲間であって欲しいですし、私もその仲間の1人でありたいと思います。
ここから大きく羽ばたき、時には羽を休めに多くの仲間が気楽に帰って来れる場所としてこれからも設立40年、50年と存続できればと思います。

http://sports.geocities.jp/ohsumi_soccer/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup