eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

長原サッカークラブ

長原サッカークラブ

2012年5月2日公開

大阪市平野区で活動しているサッカークラブ

長原サッカークラブ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
大阪市平野区の長吉中学校区である、長原小学校と長吉南小学校の2年生から6年生の生徒で構成しています。創部21年を迎えた、歴史のあるクラブです。
スタッフは全員ボランティアで、現在は坂田代表、篠原監督、谷脇保護者会会長の下、卒業生、在部生の保護者がコーチとなり72名の部員を指導しています。長原小学校の校庭をお借りして、原則水・土・日に練習を行っています。
また、年間を通じて、各学年の長原カップを主催し、特に3月に行う6年生の長原カップは、指導いただき、現在の平野連盟の設立に尽力いただいた、故山崎 泰(とおる)先生の名前を冠して「とおる杯」として、第12回を迎えております。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
足元を大事にしたドリブルや個々の能力アップを図った1対1の強化。止める・運ぶ・正確に蹴るの基本的な個人練習が多いです。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
基本的に、6年生になるまでは、チーム戦術よりも、個人の技術、気持ちを伸ばすことに重点を置いて指導をしています。
ただ、それよりも重視しているのは、チームメイトに対する思いやりの気持ち、学校、保護者、地域の方々、スタッフに対する感謝の気持ちをきちんと持てるようにと言う点を大切にしています。

チームの指導方針は何ですか?


 
サッカーの上達よりも、チームメイトに対する思いやりの気持ち、サッカーをできていることに対して、学校、保護者、地域の方々、スタッフに対する感謝の気持ちをきちんと持てるようになること。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
チームメートへのたくさんの良い言葉、はげましで、仲間と協力して、取り組む姿勢を大事にしています。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
話しを聞く→自分で考え判断→工夫をする→よりベターな判断をする。
失敗を恐れず、失敗から学ぶこと。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
局面を打開する能力をもった選手。仲間と協調していける選手。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
個々の個人技から、仲間といかに連携していくか!
地域を含めた多くの大人が、子供達を見守る体制作り。

最後に監督から一言お願いします。


 
強いチーム作りや特別な選手を作るチームではなく、素直な心や思いやり、仲間を大切にする気持ち、壁にあたっても負けない気持ちを持てる子になるよう中学校とも連携して、スタッフ・保護者・学校が1つになって取り組んでいます!

http://www.oct.zaq.ne.jp/1er/nagahara/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup