eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

FC甲東VIVO

FC甲東VIVO

2012年7月4日公開

西宮市甲東地域で活動しているサッカークラブ

FC甲東VIVO


あなたのチームはどんなチームですか?


 
およそ30年ほど前に、その当時の体育指導員様とその有志で西宮市甲東地域の小学生を対象にサッカーチームを立ち上げました。
現在は西宮市立甲東小学校の生徒を対象に1年生から6年生の120名の部員と、30名のコーチで活動をしております。
見上げれば甲山、そして門戸厄神という甲東小学校グランドで、毎週土日と祝日に活動をしております。
近隣の市営能登グランド・中央グランド・西宮浜人工芝グランドなどが予約できた場合は、積極的に交流戦を行っております。
チーム名のVIVOとは、甲東小学校の教育指針である「活き活きとした」のイタリア語です。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
いつの時代になっても通用する技術と戦術の習得を、各学年に応じたテーマに沿って練習をしています。
・サッカーはトラップのうまさでほぼ決まる。
・ドリブルするにはパスが必要、パスをするにはドリブルが必要。
・顔をあげなさい。首を振りなさい。きょろきょろして周りを見なさい。(情報収集)
・「パスアンドゴー」、「ワンツー」はサッカーの基本であり、もっとも偉大だ。
・攻撃は広く、守備はせまく!攻撃はパー、守備はグー。
・トライアングルを作って、パスコースを2つ作りなさい。
・相手に簡単に蹴らせるな。
などなど。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
練習のための練習にならないように、なるべく試合をイメージさせて自由な発想・アイデアでどんどんチャレンジさせるようにしています。
そのため、練習にはなるべくシチュエーション設定をするようにしています。
また、A練習がB練習につながり、さらにC練習に発展するなど、1日を通してストーリーがある練習を組み立てるようにしています。

チームの指導方針は何ですか?


 
・試合に負けて泣く選手に育つように指導する。
・チームの和が大事であるように指導する。
・「挨拶の励行」・「礼儀の指導」・「主体性、自立心の育成」を重んじる。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
・選手一人一人が自分のストロングポイントを自覚し、そしてそれを発揮することができる集団であるように、そしてチームメイトのストロングポイントを把握し、それを発揮させることができる集団であるように。
・自分も楽しみ、みんなも楽しめるプレーをする集団であるように、そして選手の兄弟・姉妹・保護者様も巻き込んで全員が楽しめるサッカー集団であるように。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
早く試合に行きたい、練習に行きたいと思わせるコーチ。早く試合に行きたい、練習に行きたいと思い、日々自主練習する選手。選手とチームの1ファンとして応援してくれる保護者様。この連鎖を継続させることだと思います。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
サッカー選手である必要はありません。
サッカーで培ったものを普段の生活から活かせる、かっこいい青年になって欲しいです。
周りが見える、機転が利く、アイデアが豊富、決断ができる、困っている人をサポートできる、マナーがあり、強い相手にもひるまず立ち向かえるかっこいい青年になって欲しいです。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
西宮代表として県大会への出場を目標としています。

最後に監督から一言お願いします。


 
私のサッカーの判断基準は面白いか、面白くないか。かっこいいか、かっこ悪いか。そしてセクシーか、セクシーじゃないかです。
しっかりとした基礎技術のうえに、一人一人のストロングポイントが発揮され、一人一人のアイデアと遊び心が融合したセクシーサッカーを目指しています。
やる方も見る方も充分楽しめるユニークなサッカー集団でありたいと思っています。

チーム紹介TOPへ
pageup