eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

木津川台FCスポーツ少年団

木津川台FCスポーツ少年団

2013年3月1日公開

京都府木津川市木津川台で活動しているサッカークラブ

木津川台FCスポーツ少年団


あなたのチームはどんなチームですか?


 
木津川台FCは、創部以来フレンドリーなサッカークラブとして、楽しい中にもちょっと厳しさも取り入れながら、選手とコーチ並びに父兄との一体感のあるチーム作りを目指しています。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
基本練習として、ドリブル・リフティングをベースにして遊び感覚を取り入れたサッカーテニスやドリブル鬼ごっこ等を学年に応じて取り入れています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
挨拶から始まり挨拶で終わるといったメリハリをつけた練習と、仲間意識(メンバーシップ)を持てる練習を心掛けています。

チームの指導方針は何ですか?


 
【心・技・体・思の4習得を基本に!】
『礼節の習得(心)・基本の習得(技)◆体力の習得(体)◆思考の習得(思)』
サッカーを通じて、明るく健全な選手育成を活動指針の基本として、指導者も共に学ぶクラブ活動を目指します。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
コミュニケーション作りを心掛け、選手一人一人が意識できる練習を心掛けています。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
地味ですが、反復練習を常に行う事かと思います。
ドリブル・リフティング等同じ部位では無く、例えばリフティングはインステップだけではなく、インサイドやアウトサイド、膝、頭、肩等も取り入れて練習することが上達の早道です。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
失敗を恐れず、何事にもチャレンジ精神と思いやりのある選手になってほしいですね!

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
課題は個々の更なるスキル向上。
目標は練習試合や公式戦等において、勝つこだわりを持って挑むこと。

最後に監督から一言お願いします。


 
選手たちに常日頃言っている言葉ですが、失敗は気づきの場でありサッカー上達への道しるべで有るから、試合中や練習中に出来ると思ったら直ぐ行動におこす事、その結果が失敗したとしても何が悪いかという気づきが生まれ、修正して自身のものに繋がる。
成功したら更なる向上を目指す気づきと成り、更なる自信につながる事を忘れずにチャレンジしてください。

http://kidugawadai.hp2.jp/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup