eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

パルティーダ生駒フットボールクラブ

パルティーダ生駒フットボールクラブ

2013年6月1日公開

奈良県生駒市で活動しているサッカークラブ

パルティーダ生駒フットボールクラブ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
より良いサッカー環境の提供をクラブコンセプトとしています。
サッカーをやりたい人が気軽にサッカーを楽しめるように、出来るだけたくさんの人がサッカーに親しめるように、サッカーのできる「良い場所」と、サッカーを教えてくれる「良い指導者」を提供することを目指しているチームです。
監督である児玉が生駒市立壱分小学校で教師をしているとき、前述のコンセプトを持ったチームを設立したいと考え、設立しました。名前の「Partida」とは、スペイン語で「出発」を意味します。たくさんの人のサッカー人生の出発点となれるようなクラブを目指すこと、そして現状に留まることなく、常にチャレンジ精神をもって発展していきたいという願いを込めてクラブ名としました。
現時の部員数は、キッズ(年長)から小学生まで、390名(内女子36名)です。

チームの指導方針は何ですか?


 
プレイヤーズコンセプトは…
(1)テクニック(自由にボールをもてる選手)
(2)インサイト(周りを観てプレーできる選手
(3)キャラクター(特徴を持った選手)
(4)ファンタジー(意外性、創造性のある選手)
(5)スピリッツ(勝利のためにがんばれる選手)
(6)インデペンデント(自分の意志で参加できる選手)
 
ゲームコンセプトは…
(1)全員攻撃全員守備 ~全員が常にゲームに関わる~
本来の攻守の役割だけでなく、オフェンスの選手も前からボールを奪いに行き、ディフェンスの選手も攻撃に参加するサッカーを目指しています。
(2)ボールポゼッション ~ボールを支配してゲームを支配する~
ドリブルとグラウンダーのパスを多用し、機動性と遅攻を中心とする試合運びからボールを支配することで、ゲームを支配するサッカーを目指しています。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
クラブコンセプトである「より良いサッカー環境の提供」の更なる充実を目指しています。そして、更に多くの人たちにサッカーに親しんでもらえるようにすることが目標です。10年、20年後には、1,000人の会員数を目指しています。
そのためには、練習会場の確保と、良い指導者の育成と人数確保が不可欠です。現在も取り組んでいる重要課題です。

最後に監督から一言お願いします。


 
卒部後、10年、20年、さらには50年後にも、何らかの形でサッカーに関わっていてほしい。
まずは、プレイヤーとして。中学、高校、大学、そして社会人になってもサッカーを続けてほしい。パルティーダで培ったサッカーをベースに、成長し続けてサッカーを楽しんでほしい。
その次に、コーチとしてチームに戻ってきて、選手として人として成長した成果を子どもたちの指導に役立ててほしい。
この二つが、卒部式の日に必ず伝えている願いです。

http://partida.if.tv/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup