eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

仁川フットボールクラブ

仁川フットボールクラブ

2013年12月1日公開

兵庫県西宮市甲東園で活動しているサッカークラブ

仁川フットボールクラブ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
クラブ創立は1995年6月(阪神大震災の6ヶ月後)。前身の武庫川FCが震災のため解散したのですが、新しいチームを立ち上げたいという地域の人々の要請を受けて設立しました。現在の部員数は42名。
主な戦績/
・全日本少年サッカー兵庫県大会出場:2回
・関西小学生サッカー大会兵庫県大会出場:1回

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
練習日は、火・木(自由参加)、土・日・祝日(全員参加)。
練習メニューは、
【火・木】 個人のレベルアップのため自由に練習し、ミニゲームを中心に行う。
【土・日・祝日】 3時間30分の練習
・1時間:全体練習(アジリティ中心)
・1時間:各学年ごとの基礎練習
・1時間:能力毎のグループ練習
・30分:ミニゲーム など

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
学年に関係なく、全員が1チームの考えでチームワーク中心の練習を行い、個々とチームのレベルアップを求める。

チームの指導方針は何ですか?


 
サッカーは楽しいもの・楽しむものという考え。
勝つためのサッカーではなく、基礎・基本を大切に。とにかく楽しいサッカーを目指します。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
全員がレギュラー選手。スタープレーヤーを作らず、アシストの重要さが大切です。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
心・技・体のひとつでも欠けると良いサッカー選手になれない。特に心(精神面)がしっかりする事が最重要と思います。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
サッカー馬鹿にならない(文武両道)。良きスポーツ選手になるためには、勉強・スポーツに集中して取り組むこと。感謝の気持ちを大切に、選手たちが今あるのは、家族・学校・メンバー・指導者たちの支えがあるからで、常に感謝の気持ちを持ち続けて欲しい。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
今後の目標は、サッカーは楽しいものと考え、激戦の西宮地区を勝ち抜き、西宮地区での頂点を目指すことです。また、課題としては広い練習場の確保(現在は河川敷での練習)。周囲には強豪チームが多いのですが、しっかりと会員を確保していくことです。

最後に監督から一言お願いします。


 
少年サッカーを指導して早くも35年、仁川FCも今年でに18周年を迎えます。我々のようなな弱小チームでも、色々と交流して頂いているチームに感謝し、これからもサッカーを通して、良き交流続けていければと思います。

http://www.eonet.ne.jp/~nigawa-fc/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup