eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

名塩SC

名塩SC

2014年4月1日公開

兵庫県西宮市で活動しているサッカークラブ

名塩SC


あなたのチームはどんなチームですか?


 
1975年に設立されたチーム。地元の「名塩小学校」の生徒が主体のチームです。新興住宅地の中にあるため、現在100人以上の生徒が在籍しています。




普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
毎週土・日曜日に各3時間。前半の1時間は、各学年基本練習。後半の2時間は、各学年対抗で試合を行います。
コーチに経験者が少ないため、テレビや他の強豪チームの練習法等、コーチ一人一人が勉強し練習に取り入れています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
小学校のグラウンドが狭いため、近くのグラウンドを借りて練習を行っていますが、100人以上の生徒が在籍していて、どうしても手狭になってしまいます。その中で、少しでも子供たちがボールに触れて練習できるよう試行錯誤しています。

チームの指導方針は何ですか?


 
基本を大切に勝てるサッカーを目指しています。
その他、挨拶・準備・片付け・気配りなど、人をあてにせず各々が自主性を持って行動できるように指導しています。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
「チーム内での競争」
練習は土・日だけなので、練習のない日もボールに触れさせるよう指導しています。そして、時々テストをして、やっている子(レギュラー)とサボっている子(控え)に分けることで、「人が見ていない所での努力がいかに大切か」を分かってもらえるよう努めています。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
心からサッカーが好きになること。
一つのプレー(目標)ができるまで諦めない気持ち。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
サッカーだけでなく勉強や遊びも一生懸命になって欲しい。
中学、高校、社会人と大人になるにつれ、自分自身の可能性を増やしていってもらいたいです。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
土・日の練習が待ち遠しくて、雨になったら悔しがるなるような、選手一人一人がサッカーを心から好きになるチームにしていきたいです。

最後に監督から一言お願いします。


 
担当した6年間に色々なことがありました。喜びや悔しさや寂しさを共にできて本当に良かったです。サッカー以外にも様々な事を指導させてもらい、こちらも大きく成長させてもらいました。

チーム紹介TOPへ
pageup