eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

ポルベニル カシハラ

ポルベニル カシハラ

2014年5月1日公開

奈良県橿原市で活動しているサッカークラブ

ポルベニル カシハラ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
奈良県橿原市で市内の子どもたちを中心に活動しています。スポーツは、子どもの自立心を育み、大人の自制心を育てます。子どもを大人にし、大人を紳士にする。ポルベニルカシハラスポーツクラブでは、スポーツを通じて青少年の健全な育成に寄与するとともに、地域の連帯感・協調性を育む役割を果たすと考えています。
スポーツの喜び、楽しさとは、子どもたちの協力・競争・努力をして乗り越えたところにあると考えています。そのためには、子どもたち自身が自立心をもち互いに尊敬しあい成長していくことが必要になると思います。その成長を手助けする団体になりたいと思います。将来、子どもたちがすばらしい競技者、すばらしい指導者、すばらしい大人になることを楽しみにしています。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
基礎技術の徹底です。ボールタッチ、コーンドリブル、パス&コントロール等、のトレーニングに「動きながら」の要素を加え、「止める・蹴る・運ぶ」の質の向上を図っています。
それぞれのトレーニングにおいて実際にプレーしている選手が自ら「リアルゲーム」を求めてオーガナイズを変化させることもあります。その他、ラダー等を使用し神経系のトレーニングもドリルで取り入れています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
リアルゲームです。どのトレーニングも如何にゲームにリンクさせるかという事を考えオーガナイズを構築すること、常にゲームとトレーニングに差を出さないということです。

チームの指導方針は何ですか?


 
選手の個性はそれぞれ異なります、例えばドリブルが得意な選手もいればパスが得意な選手もいるし、声を出しリーダーシップを発揮できる選手がいれば気が利いてバランサーの役割を果たせる選手もいますし労をいとわぬ献身的な働きができる選手もいます、それぞれの個性が出せる場、長所を活かしあえる場が私どものチームであり、それをサポートするのが指導者の役割と考えています。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
目標を明確にし、目標に向かってブレずに前進することです。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
誰よりもサッカーが好きだという気持ちです。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
どんな状況でも最後まで全力を尽くせる選手。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
人として、サッカー選手として、ピッチ内外に関わらず「自覚」と「責任感」を持った個の集団になることです。

最後に監督から一言お願いします。


 
サッカーができる感謝と喜びを持ち、目標に向かって努力しましょう。

http://www.porvenir.jp/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup