eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

上富田フットボールクラブ

上富田フットボールクラブ

2014年9月1日公開

和歌山県の上富田町市ノ瀬で活動しているサッカークラブ

上富田フットボールクラブ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
平成3年、上富田町教育委員会のサッカー講座を引き受けたのがきっかけです。当時の子供たちと保護者が、町内にサッカークラブがないので是非、立ち上げて欲しいという要望があり、現在に至っています。部員数は115名。運動の得意な子もそうでない子も全員が、サッカー好きなまま中学校に送り出したいと考えて活動しています。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
ほとんどが基礎の反復です。それをミニゲームや紅白戦などの実践でチャンレジすることです。個人やチームでイメージしたものにチャレンジすることを大切にしています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
まずは出来ること、簡単なことを確実にする。いろんなイメージを持ち、それにチャレンジすることを心がけています。チャレンジして、失敗することはOKです。

チームの指導方針は何ですか?


 
サッカーがうまくなるための生活習慣です。挨拶であったり、準備であったり、マナーであったりと色々あります。それが良くなると、必然的にサッカーに取り組む姿勢が変わってきます。
あとはスイッチです。オンとオフの使い分けが大切です。仲間とふざけ合う時間も大切ですが、ここぞというときに集中する。これらが出来てくると、必然的に自主性であったり判断力がついてきます。まずはサッカーを教えるよりも、その環境づくりが大切だと考えています。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
みんなの力がその学年のチーム力です。上手な子どもだけを出して試合に勝っても意味がありません。もちろん勝つことも大切ですが、まずは全員で取り組むことが大切です。全員が共通の、または個々の目標を持ち、全員で練習に取り組める体制が必要だと思います。一人も挫折させないで、モチベーションを保たせることです。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
子どもたちが早く練習場に行きたい、友達とサッカーがしたいという環境を、指導者が作ってやるとこです。そうすることで自然に、自分はうまくなりたい、チームを強くしたいという気持ちも出てくると思います。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
そこまでは考えがおよびませんが、まずは、小学校のときの仲間を大切にしてほしいですね。中学生になっても、ずっとサッカーが好きで続けてくれたらと思います。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
練習場に来たら、みんなで向上心を持って取り組めるチームづくりです。課題は強いチームづくり(精神的に強い、挫折に強い、仲間意識が強い)と、全員がサッカーを楽しめるチームづくりの両方を目指しています。これは矛盾しているところもあり難しいのですが、あきらめずに取り組んでいきたいと考えています。

最後に監督から一言お願いします。


 
選手一人一人が、個性や特長を持っています。わたしたちコーチもそうですが、選手がお互いにその特長を理解し、最大限に活かせるチーム、互いにフォロー出来るチーム、厳しさや挫折に負けないチーム、自分たちで判断し行動出来るチームに少しずつですが近づいてきている気がします。

チーム紹介TOPへ
pageup