eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

梅美台フットボールクラブ

梅美台フットボールクラブ

2015年4月1日公開

木津南地区(木津川市)で活動するチーム

梅美台フットボールクラブ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
京都府南部の木津南地区(木津川市)で活動するチームです。1997年秋、木津南スポーツクラブ(地域スポーツ団体)の少年サッカー部として発足しました。現在、同地区の州見台(くにみだい)小学校と梅美台小学校の生徒を中心に、100名以上の子供達がサッカーを楽しんでいます。
地域のスポーツ団体として、地域の子供達の育成と中学、高校で通用する基礎を目標に取り組んでいます。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
ドリブル、ターン、パス等のボールコントロールスキルを磨く基礎練習を行ない、ミニゲームでの対人・連携練習を行っています。また、近日にあった試合を振り返り、良かった点を伸ばす練習、ウィークポイントを埋める練習も行っています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
日常生活での自己管理、練習に入る前、ボールを持っていない時、ボールを貰う前など、すべてにおいて「準備」する事の大切さを意識する事です。

チームの指導方針は何ですか?


 
まず、挨拶ができること(なかなかできないですが…)。感謝の気持ちを忘れないこと。そして、サッカーは、一人でやるものではなく、チームみんなでやるものだと指導しています。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
仲間を思いやる気持ちを持つこと。メリハリをつけ、集中し真剣に取り組むことでチームのスキルアップに繋がる。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
サッカーを楽しむことです。指導者はいかに楽しむかを伝える事だと思っています。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
サッカーを好きになり、サッカーを楽しんで、失敗や挫折することがあっても、目標を持って諦めずに努力を続けて欲しいと思います。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
基本は、上の年代で通用するように、しっかりと基礎を作ってやることです。そのためには、選手の持っている力を引き伸ばしてあげられる、良い指導者の育成と人材の確保が大切です。その他、レベルの高いチームと対戦して経験を積むことです。

最後に監督から一言お願いします。


 
選手・コーチ共に、サッカーを通じて多くのチームと交流させて頂き、多くの刺激を受け、貴重な経験を積ませて貰って感謝しております。これからも、更に交流の輪を広げ、より多くの刺激を受け、良い経験を積ませて頂きたいと思っています。
また、子供たちは、感謝の気持ちを忘れず、梅美台FCで得た経験、仲間(友達)を大切にして、さらに成長していって欲しいと願っています。

http://ufc.que.jp

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup